基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2022年02月21日

(参加募集)3/27河北潟流域シンポジウム「流域連携・地域連携のつくり方」

---
<お申込みいただいた方/これからお申込みをされる方へ>
*(2022年3月27日9:00追記)3月26日までにお申込みいただいた方すべてに受付のメール、ZoomのURLを送信しました。届いていない場合はお手数ですが、受信設定をしていただいてから再度ご連絡いただくか、あるいは別のメールアドレスをお知らせください。また迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合もありますので、そちらもご確認くださいますようお願いいたします。

*参加申し込みは3月27日12:00前まで受け付けています。ご参加お待ちしております。

*参加申込の受け付けや当日Zoom参加URLのご案内は河北潟湖沼研究所のメール info@kahokugata.sakura.ne.jp よりお送りしています。受信できるように設定をお願いいたします。携帯電話アドレスでは受信できない場合があるようです。
---


自然環境の保全および自然環境を活かした地域づくりをする上での多様な主体の連携の重要性を認識するとともに、実際に各地でどのような流域連携、地域連携の取り組みがあり、それぞれぞれの取り組みがどのようにしてつくられ、活動が展開されているのか、連携を進める上での工夫や課題について学び合います。
どなたでもご参加いただけます。参加方法は会場参加、Zoom参加からお選びいただけます。参加無料です。皆様のご参加お待ちしております。

【河北潟流域シンポジウム 流域連携・地域連携のつくり方】
日時 2022年3月27日(日)13:00−16:30
会場 金沢市近江町交流プラザ集会室(定員90名)
   金沢市青草町88 近江町いちば館4階
   https://goo.gl/maps/hGTTVJ1TPLq9iWp76

【参加申込】
以下のいずれかの方法で主催・NPO法人河北潟湖沼研究所までお申し込みください。
・申込フォーム https://forms.gle/xGSJD1LdpAp9CLNt7
・メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
・FAX 076-255-6941
*メール、FAXの場合はお名前(ふりがな)、参加方法(会場参加とZoom参加のどちらで参加するか)、ご住所、電話番号、ご所属をお知らせください。
*記入用チラシPDFはこちら
*Zoom参加URLはお申し込み受け付け後にメールでご案内します。
*参加申し込みの方へ
申し込み受け付けや、ZoomのURLのご案内は以下の河北潟湖沼研究所メールからお送りします。受信できるように設定をお願いします。
 送信元メールアドレス
 info@kahokugata.sakura.ne.jp



(プログラム)
12:30 開場
13:00-13:10 主催者挨拶 高橋久(NPO河北潟湖沼研究所理事長/河北潟自然再生協議会事務局長)
13:10〜13:50 特別講演 小倉加代子氏(認定NPO法人自然再生センター副理事長/中海自然再生協議会)
  「地域の和」「科学の目」「自然の力」を活かす 〜NPO発意による中海自然再生協議会〜
13:50〜14:20 基調講演 菊地直樹氏(金沢大学先端観光科学研究センター准教授)
  鳥の目と虫の目の流域連携
(10分休憩)
14:30〜16:30 パネルディスカッション
 「各地域ではどのようにして連携をつくり課題を解決してきたのか」
 コーディネーター 菊地直樹氏
 パネリスト
  小倉加代子氏
  石川紫穂氏(NPO法人小網代野外活動調整会議副代表)
  上野山雅子氏(NPO法人中池見ねっと事務局長/中池見湿地保全活用協議会会員)
  稲飯幸代氏(NPO法人徳島保全生物学研究会理事)
  川原奈苗氏(NPO法人河北潟湖沼研究所副理事長/河北潟自然再生協議会)
16:30 終了(主催者あいさつ)

*チラシのPDFはこちら

チラシ20220327_A4_縦_表面修正2.jpg

チラシ20220327_裏.jpg

*本シンポジウムは地球環境基金の助成を受けて実施します。
posted by ちゅうひくん at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年02月14日

(参加募集)3/13身近なところにたくさんある植物を使ってみよう・草木染ワークショップ

身近なところにたくさんある植物を使ってみよう
開催日:2022年3月13日(日)
時 間:13:00〜16:00
集 合:河北潟干拓地「湖北」交差点横の格納庫前
(石川県かほく市湖北64)
https://goo.gl/maps/C9Nay7PBeHNWvqiB9

【内容】
冬の間、地面に葉をひろげているセイタカアワダチソウを、根っこごと道具を使いながら上手に抜き取ります。抜き取ったセイタカアワダチソウを使って、ハンカチ染めをします。染めている間、身近にたくさんある植物を使うことをテーマに話し合います。

【申し込み先】
info@kahokugata.sakura.ne.jp
・参加される方のお名前、ご年齢、電話番号、お住いの市町村を上記メールアドレスへお知らせください。
※新型コロナウイルスの感染状況によっては中止する場合もございます。
主催:グリーン・アース農地・水・環境保全組織
実施:NPO法人河北潟湖沼研究所
協力:河北潟の水辺を守り隊

20220313chirasi.jpg
posted by ちゅうひくん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年02月04日

河北潟クリーン作戦ご協賛のお願い

第28回河北潟クリーン作戦、2022年4月17日(日)予定となりました。
第1回河北潟クリーン作戦実行委員会が2022年2月3日に開催され、実施体制、新型コロナウィルス対応、実施までの準備等について話し合われました。
新型コロナウィルスの収束の見通しが立たない状況ではありますが、感染拡大防止に最大限の注意を払い、継続的な地域の環境保全活動である河北潟クリーン作戦を本年も実施する予定です。地域に根ざしたこの活動の趣旨にご賛同いただける皆様にご協賛・ご寄付を賜りたく、お願い申し上げます。

● 協賛申込用紙(↓ ダウンロードいただけます。)
2ページ目にご記入いただいて、メールまたはファックスにて送信ください。
ご協賛のお願い_申込用紙2022.docx
ご協賛のお願い_申込用紙2022.pdf

【送付先】
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
ファックス  076-255-6941
NPO法人河北潟湖沼研究所(河北潟クリーン作戦実行委員会事務局)

posted by ちゅうひくん at 19:20| Comment(0) | 最新情報

2022年02月01日

(参加募集)2/16〜3/9・Zoom連続セミナー『おもしろい田んぼや畑の生きもの』

『おもしろい田んぼや畑の生きもの』ZOOM連続セミナーを開催します。

◎2022年2月16日〜3月9日
 19:00〜20:00(zoomにて開催)
田んぼや畑にはどのような生きものがすんでいるんだろう?! 生きものたちにとって、田んぼや畑はどのような場所なんだろう? 田んぼ・畑・生きもの・人の関係をみて、田んぼや畑の重要性を考えよう!

(タイトルは仮です)
第1回 2月16日(水)19:00〜20:00
「砂丘地の畑の生きもの、河北潟干拓地(農地)の哺乳類」
     川原奈苗
第2回 2月23日(水)19:00〜20:00
「田んぼやため池の生きもの」
     野村進也さん
第3回 3月2日(水)19:00〜20:00
「河北潟の田んぼや畑でみられる野鳥」
     中川富男さん
第4回 3月9日(水)19:00〜20:00
「田んぼ・畑・生きもの・人のつながり」
     高橋 久さん
主催:NPO法人河北潟湖沼研究所


申し込み:下記フォームからお手続きください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1643704697mXCvDsKU
メールでも受け付けております。
◎お名前、ご所属、ご年齢、所在地、受講希望日をお知らせください。
お申し込みいただいた方に、個別に参加URLをお伝えいたします。
1回のみの受講も可能です。

202202zoomseminar.jpg
posted by ちゅうひくん at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

(参加募集)2/23河北潟干拓地・冬の自然観察会

河北潟干拓地にて2月に自然観察会をおこないます。
チラシの様子とは異なり、だいぶ暖かくなっているかもしれません。
のんびり歩いてまわる予定です。

開催日:2022年2月23日(水)祝日
時 間:13:30〜15:30
集 合:河北潟基幹施設管理所駐車場
 https://goo.gl/maps/bQXZcU4FJMfkFuDV8
 最初に施設屋上から広く見渡します。

【申し込み先】
info@kahokugata.sakura.ne.jp
・参加される方のお名前、ご年齢、電話番号を上記メールアドレスへお知らせください。
※新型コロナウイルスの石川県の感染状況等に関するモニタリング指標において、レベル4のときは中止いたします。
※雨天延期

主催:グリーン・アース農地・水・環境保全組織
実施:NPO法人河北潟湖沼研究所
協力:河北潟の水辺を守り隊

20220223kansatu.jpg
posted by ちゅうひくん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年01月17日

(参加募集)河北潟めぐり・少人数で野鳥観察・2月開催

車で河北潟をゆっくり回りながら、野鳥観察はじめ河北潟の自然を楽しみます。当NPOの取り組みについても現地をみながら紹介させていただきます。車内から写真撮影可。お一人、友達、ご夫婦、ご家族でお申し込みください。

日 時:2022年2月 9:00〜12:00
(※日程は申込受付後に調整させていただきます。ご希望日をお知らせください)
参加費:大人1名 3,500円(20歳以上)・パンフレット付き
    15才以上20才未満 1名(1,500円)
    中学生以下無料
     ※中学生以下は保護者同伴でお願いします。
     ※6歳以下は主催者の車には乗車できません。
参加者特別テキスト:河北潟レッドデータブック1冊1000円(希望者のみ)
定 員:3名(ご希望に合わせて調整可)

集合場所等詳細は申し込み受付後、個別に調整・ご連絡させていただきます。

【申し込み】
下記フォームからお手続きください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1637564301ndEZtonC

メールでも受け付けています。
info@kahokugata.sakura.ne.jp
メールでのお申し込みの際は、参加される方全員のお名前、ご年齢および代表者様の電話番号、住所をお知らせください。

【その他】
◎双眼鏡をお持ちでない方には貸し出しできます。
◎主催者では望遠鏡1台を用意いたします。
◎農閑期の冬(12月〜2月)のみ開催いたします。

主催:NPO法人河北潟湖沼研究所
posted by ちゅうひくん at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年11月23日

(活動報告)河北潟ゴミ調査・津幡川と宇ノ気川

11/23、河北潟につながる川の、津幡川と宇ノ気川の河口から、それぞれ上流方向へ約5kmさかのぼって、ゴミの様子を記録しました。
津幡川では河口に近くなるほど、流れ着いたと思われるポイ捨てゴミが川岸に散乱していました。やはりペットボトルや缶が多くありました。流れ着いたと思われるゴミも多くありましたが、橋の下には、ここで捨てられたであろうゴミが多くみられました。水門のあるところでは、水と同時にゴミもせき止められて溜まっていました。レジ袋にまとめて入れられ、捨てられたと思われるゴミも複数ありました。

宇ノ気川では、農地から風で飛ばされたと思われる肥料袋やマルチの切れ端等のゴミが目立ちました。ペットボトルや缶などのゴミもありましたが、全体的にゴミは少ないようでした。ただ11/20の河北潟ゴミ調査で、宇ノ気川の河口付近で、とてもゴミが多い場所がみつかっています。宇ノ気川は比較的まっすぐな川なので、ゴミが川にとどまらず、川から流れ出た河北潟東部承水路の一部で溜まっているようです。

津幡川でも宇ノ気川でも橋の下に、ゴミがまとまって捨てられている傾向がありました。橋周辺は、捨てたくなる、あるいは捨てやすい場所なのでしょうか。
詳しい結果はまとめて後日ご報告します。
*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。

tubata202111_01.jpg
津幡川下流部。点々とゴミが続いていました。

tubata202111_02.jpg
津幡川にある水門。付近の方によるとよくゴミが溜まっているそうです。

unoke202111_01.jpg
宇ノ気川上流部。周辺は農地が多く、ゴミの量自体は少ないのですが、農地から飛ばされてきたと思われるゴミが少し見られました。

unoke202111_02.jpg
宇ノ気川。草木にゴミがひっかかっていました。

unoke202111_03.jpg
宇ノ気川にかかる橋の下。袋に入った空き缶が捨てられていました。

posted by ちゅうひくん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告

2021年11月21日

(活動報告)河北潟のゴミ調査・柳瀬川ゴミ拾いとゴミ調査

11/21、河北潟につながる川の一つ、柳瀬川の下流部沿いに歩きながら、ゴミの記録とゴミ拾いを実施しました。ゴミはペットボトルや缶が多く、次いで食べ物が入っていたプラ袋やカップ、トレー等が多かったです。食品関係のゴミがほとんどでした。どこかから流されてきたか、風で飛ばされてきたものあるのでしょうが、袋にゴミがまとめて入れられていて、ここに捨てていったのだろうな、というゴミもたくさんありました。

川ではありませんが、道路沿いの水路にもたくさんのゴミがあり、実施前に考えていたよりも、ポイ捨てゴミが多い印象でした。
水路は住宅街からは離れた場所ですが、車どおりは非常に多い道路沿いにあるため、通る人が捨てていっているものと思われます。
小さな水路では、せき止められているところにたくさんのゴミが溜まっている場所もありました。詳しい結果はまた後日ご報告します。

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。

yanase202111_01.jpg

yanase202111_02.jpg

yanase202111_03.jpg

yanase202111_05.jpg
posted by ちゅうひくん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告

2021年11月20日

(活動報告)11/20河北潟のゴミ調査・宇ノ気水辺公園〜こなん水辺公園付近

11/20、河北潟流域ゴミ調査を実施しました。河北潟の北、宇ノ気水辺公園から、南のこなん水辺公園の間の湖岸でゴミを調べていきました。全部で37地点、各地点水面、湖岸、堤防、陸と4つに区分して、それぞれ10メートル×10メートルの中にどれくらいゴミがあるのか、どんな種類のゴミがあるのかを記録していきました。
多い所では2000個以上のゴミがあるところもありました。意外な場所にゴミがたまっていたり、ずっと前に捨てられたと思われる粗大ゴミがあったり、発見もありました。お天気が良く、活動中にコハクチョウやミサゴも見られました。詳しい結果は整理してあらためて公開します。

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。

kogan202111_02.jpg

kogan202111_03.jpg

kogan2022_01.jpg
posted by ちゅうひくん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告

2021年11月11日

(参加募集)ゴミ発生源をさがそう!河北潟流域ゴミ調査

河北潟流域のどこにゴミが溜まりやすいのか?河北潟周辺や流域の河川等をまわりながら、ゴミだまりや発生源を調べます。
河北潟は流域でも最下流部にあり、周辺から流れ込んでくるゴミも多くあります。より効果的にゴミを減らせるようにゴミが溜まりやすい場所や発生源をさぐります。
どなたでもご参加いただけます。ご参加お待ちしています。

【河北潟流域ゴミ調査】
<日時と集合場所>
@2021年11月20日(土)9:00〜11:30、13:00〜15:30
 9:00 宇ノ気水辺公園集合
  河北潟沿岸を車で移動しながら、地点ごとにゴミの量、種類を記録します。
  集合場所 〒929-1127 石川県かほく市大崎
  https://goo.gl/maps/9TJo4gZyedYYtZGs7
 11:30〜 昼休憩
 13:00 こなん水辺公園集合出発
  河北潟とつながる河川の大宮川または血の川流域を調べます。
  移動しながら、地点ごとにゴミの量、種類を記録します。
  集合場所 〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町マ
  https://goo.gl/maps/2RvB8BZC2HPcX7hE7
 *午前のみの参加や、午後のみの参加も可です。 

A2021年11月21日(日) 9:00〜12:00 
 9:00 こなん水辺公園集合
  河北潟とつながる河川のひとつ、柳瀬川流域でゴミの量、種類を記録します。
  この日は主に徒歩での移動です。拾える範囲のゴミを拾います。

B2021年11月23日(火) 9:00〜12:00 
 9:00 こなん水辺公園集合
  河北潟とつながる河川のうち、森下川、津幡川、宇ノ気川を調べます。
  各河川で河北潟から上流へ数kmさかのぼり、ゴミの量、種類を記録し、比較します。
  この日は主に車での移動です。

 
<その他>
*移動はこちらの車に乗り合わせか、自家用車での移動となります。
*荒天の場合は日をずらして実施します。


<参加申込・お問い合わせ>
河北潟湖沼研究所までメールでご連絡ください。
ご希望の参加日時と、参加される方のお名前、年令、電話番号、住所をお知らせください。
■メール宛先 info@kahokugata.sakura.ne.jp

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。

ゴミ調査2021案内 (1).JPG

ゴミ調査2021案内 (2).JPG

ゴミ調査2021案内 (3).JPG

ゴミ調査2021案内 (4).JPG
posted by ちゅうひくん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報