基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2017年02月14日

河北クリーンセンター環境アセスメント方法書の縦覧について

現在、河北潟湖岸に新設予定の河北クリーンセンターについて、環境アセスメント方法書の縦覧(環境を守るために今からこんな調査を予定していますので、ご意見をお寄せくださいということ)を行っています。
詳しくは、以下のURLより「エネルギー回収型廃棄物処理施設整備事業に係る環境影響評価方法書の公告」を御覧ください。
http://clean.kahoku.net/index.html
方法書縦覧期間は平成29年2月6日(月)から3月9日(木)までです。
posted by ちゅうひくん at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2017年02月01日

2016年度河北潟研究奨励助成が決定しました

2016年度河北潟研究奨励助成について以下のとおり決定しました。
今回は、goododoのクリック等による原資162,000円に、当研究所役員による寄付金により増資し、助成総額は30万円としました。また、このうち10万円については、1個人からの研究課題を指定しての寄付であったことから特別寄付枠としました。

2016年度河北潟研究奨励助成対象者

申 請 者 野田 英樹 さん(所属:いしかわ動物園)
助成金額 100,000円
研究課題 河北潟西部承水路と東部承水路に生息する淡水カメ類の長期的研究

申 請 者 畑山 智史 さん(所属:埼玉大学大学院文化科学研究科)
助成金額 100,000円
研究課題 酸素同位体比を用いた過去5000年にわたる海水温度の変化

 (以下、特別寄付枠)
申 請 者 梶間 周一カ さん
(所属:金沢大学人間社会学域地域創造学類環境共生コース)
助成金額 100,000円
研究課題 生態保全及び森林保全型農産物の価格プレミアムの決定要因は何か―「生きもの元気米」認証制度を事例にした一考察
posted by ちゅうひくん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 重要なお知らせ

2016年11月24日

外来植物除去活動を行います

例年11月に実施している外来植物のチクゴスズメノヒエの除去活動を今年も実施しています。
11月19日には金沢市二日市町で除草作業を行いました。
残る2地点については以下の通り実施します。

11月24日13:30 河北潟干拓地中央幹線排水路(河北潟干拓土地改良区前集合)
11月26日9:00 金沢市大場地区(柳瀬川つつみ公園駐車場集合)

どなたでもご参加いただけます。
泥まみれになってもいい服装でお越しください。

外来植物除去活動2016_表.jpg外来植物除去活動2016_裏.jpg
posted by ちゅうひくん at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年11月02日

河北潟の環境改善のために〜地域企業との連携を展望するシンポジウムを開催します〜

(詳細はこちらのページでも記載しています)
 http://kahokugata.sakura.ne.jp/events/sympo20161201.html

 河北潟周辺には広大な農地があり、湖には豊かな自然環境とそこに棲む生きものがいます。これらを保全しながら活用することで、農業、加工業、観光業等、地域が豊かになるための様々な可能性が生まれます。かつて汽水湖だったころのようにヤマトシジミ、ウナギなどが生息する河北潟が復活すれば、潟で漁が営まれて地域の食卓も豊かになります。清湖とよばれた河北潟のきれいな水と自然が流域に取り戻されれば、そこにはいろいろな地場産業の発展が想定できます。
 反面、清湖を取り戻すためには想定される問題や乗り越えなければいけない課題もあり、行政による施策とともに、市民によるマンパワーや農家の取り組み、地元企業がもつ技術力やサービス力の発揮が求められます。そこで、企業、団体とNPOがそれぞれ活動を発表しあうことで、協働を推進し、地域の環境保全活動の活性化を目指すシンポジウムを企画しました。

内容
 実際に今、河北潟地域で行われている環境保全活動をみながら、地元でできる社会貢献活動としての環境保全活動を考えます。企業、団体、NPOとそれぞれの立場から意見交換をし、河北潟地域での環境保全活動を考え、協働の可能性や新たな活動、事業の可能性を探ります。

 1:企業・団体から
  ・河北潟地域で現在実施している社会貢献活動や環境保全活動の事例
  ・事業をする上で環境に対して配慮していること
  ・河北潟地域の環境をよりよくするための新事業提案 等の発表

 2:NPO、市民から
  ・河北潟地域で行っている環境保全活動の紹介
  ・他地域で行われている社会貢献活動や環境保全活動の事例紹介

 3:市民、企業、行政連携のためのディスカッション
  ・それぞれの立場より、地域社会貢献活動、環境保全活動促進に向けた話し合い

<参加企業・団体>(発表順)
 株式会社エオネックス
 一般社団法人いしかわみらい共創会議
 河北潟干拓土地改良区
 明和工業株式会社
 合同会社金沢市民発電所/NPO法人市民環境プロジェクト
 NPO法人河北潟湖沼研究所

日時 2016年12月1日(木)14時〜16時30分
会場 近江町交流プラザ研修室1(近江町いちば館4階)
参加無料です。


sympo20161201-2.jpg

*このシンポジウムは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催されます。
posted by ちゅうひくん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年11月01日

【河北潟総合研究19巻の記事をアップしました】

河北潟湖沼研究所の研究機関誌である「河北潟総合研究19巻」をホームページにアップしました。
今回は、河北潟でのアカミミガメの個体群の大きさと齢構成にかかる継続的な追跡調査の結果をまとめた野田英樹氏らの論文が掲載されています。本研究は「河北潟研究奨励助成」に採択された研究テーマをまとめたもので、外来動物の野外での消長を追跡できた重要な知見となっています。
その他、内灘砂丘から浸出する湧き水に見られた無脊椎動物の記録や、干拓地農家を対象にしたネオニコチノイド系農薬に対してのアンケート調査、福島県南相馬市の土壌における放射線核種の分析調査の結果、タンザニア・ドドマ地域の高塩分濃度地域での農業の事例が掲載されています。

http://kahokugata.sakura.ne.jp/publications/sougouken.html
posted by ちゅうひくん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2016年度河北潟研究奨励助成の公募が始まりました

河北潟湖沼研究所では、河北潟に関する基礎的学術資料の蓄積を図り地域の持続的な社会のあり方を検討すると共に、地域の研究ネットワークを広げる取り組みの一つとして、専門的知識を持った研究者や学生の方々、持続的社会の実現を目指し活動を続けてこられた方々が取り組む研究を奨励し助成をおこなっています。
この度2106年度助成の公募が始まりました。募集期間は2016年11月1日から12月22日です。応募要項・申請書は以下のリンクからダウンロードできます。
http://kahokugata.sakura.ne.jp/research/fund.html

本助成金の原資はソーシャルグッドプラットフォーム「gooddo」による支援金を原資としています。
皆様のクリックにより助成額が増えていきます。是非ともご支援をお願い申し上げます。
本助成の継続にご賛同いただける皆様からのご支援もお待ち申し上げます。

『NPO法人
河北潟湖沼研究所』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜
クリックだけで河北潟研究助成をご支援いただけます!


posted by ちゅうひくん at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2016年10月20日

期間限定販売!生きもの元気レンコン!

生きもの元気農産物・生きもの元気レンコンが登場!
ご購入はこちらの「すずめ野菜」からどうぞ!

期間限定販売、なくなり次第終了します。お早めに!

3つの形でご購入いただけます。
1kgセット
 ・・・生きもの元気レンコン大サイズ1kg入り
3kgセット
 ・・・生きもの元気レンコン大サイズ3kg入り、贈答用にオススメ!
生きもの元気レンコン入り すずめ野菜セット・・・
 すずめ野菜セットに生きもの元気レンコン500g(サイズばら)が入っています。お得!


renkon3kg_dai.jpg
上の写真は3kg入りの見本です。

レンコンの品種は「支那白花」、加賀れんこんで知られる品種です。肉厚でねばり気が強く、あくの少ないやさしい味のレンコンです。煮物、すりおろして団子汁、焼いたり揚げてもO.K. 色々な料理をお楽しみいただけます。

<生きもの元気レンコンとは?>
作られているのは2015年まで生きもの元気米を農薬・化学肥料不使用で栽培していた農事組合法人Oneさんの田んぼ:OSa159です。2016年から蓮田となり、今年も農薬不使用でレンコンが栽培されています!

◎圃場の詳しい情報はこちらの生きもの元気米特設サイトから
 http://kahokugata.sakura.ne.jp/ikimonogenkimai/nouka/one20161.html
renkon159_20160728na.JPG

< 生きもの元気農産物として認証しています!>
河北潟湖沼研究所が畦の除草剤と殺虫剤空中散布をしないことなどを条件に農家さんと契約し、圃場の生きもの調査を実施して、契約圃場で収穫された農産物を認証・販売しています。農産物には「生きもの元気農産物」認証マークが貼付されています。


mark_nousanbutu.jpg
生きもの元気農産物のマークです。
posted by ちゅうひくん at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2016年10月18日

第7回河北潟自然再生まつり(10/16)たくさんの方にお越しいただきました!

第7回目となる河北潟自然再生まつりが10/16(日)、金沢市こなん水辺公園で行われました。
来場された方はこれまでで最も多い650人となり、たくさんの方に水辺の自然や活動を体験していただき、めった汁には長蛇の列ができました。色々なプログラムにあちこちから「楽しかった!」との声が聞こえました。ご来場いただいた皆様、開催にご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

◆当日の様子はこちらのfacebookページでもご覧いただけます。
 河北潟自然再生まつり実行委員会facebookページ
 https://www.facebook.com/kahokugatamatsuri/

20161019 (2).JPG

20161019 (3).JPG

20161019 (1).JPG

20161019 (4).JPG
posted by ちゅうひくん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年09月22日

稲刈り(10/9)参加者募集!

9/18に実施予定だった稲刈り体験イベントを10/9に改めて実施します。
はじめての方も歓迎です。ご参加お待ちしています。
農薬や化学肥料を使用しないで、みんなで力をあわせて作っている「七豊米」の田んぼでの稲刈りです。

(写真は昨年の様子です。)
稲刈り2015-2

<稲刈り体験>
●日時:2016年10月9日(日)9:00〜12:00 (少雨決行、荒天時は中止)
●内容:鎌を使って稲を刈り取ります。
    刈った稲を束ね、ハサ掛けします。
    *小学生未満の方は、鎌を使う作業は見学でお願いします。
●場所:金沢市岸川町の田んぼ
  (金沢市二日市多目的広場近く)
   地図(グーグルマップ)http://goo.gl/maps/8Anbv
●参加費用:1人 500円(家族参加の場合大人1名、子供2名の計3名まで1,000円に割引となります)
     見学は無料です。
●対象:主に小学生以上ですが、どなたでも参加可能です。大人だけでも大歓迎です。
   *小学生以下の方は、保護者同伴でお願いいたします。
   *小学生未満の方は、鎌を使う作業は見学でお願いします。

☆ いしかわ里山ポイント1ポイントもらえます。
☆ 5/22田植え、6/12田んぼの観察会、10/9稲刈りのうち、2つ以上参加で収穫したお米がもらえます。

【申 込】
参加される方全員のお名前・年齢、代表者の住所・メールアドレス・電話番号(つながりやすいもの)を明記の上、FAXまたはメールでお申し込みください。
*9/18の稲刈り体験にお申込みされていた方も改めてお申し込みをお願いいたします。

【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941
*メールの場合件名に、FAXの場合文頭に「10/9稲刈り参加希望」とお書き下さい。


**このイベントは地球環境基金の助成を受けて実施されます**

稲刈り2015-1
posted by ちゅうひくん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年09月17日

稲刈り(9/18)中止のお知らせ

9/18(日)9:00より予定していました稲刈りイベントですが、当日は大雨との天気予報をうけ、中止いたします。大変申し訳ございません。

 --------------------------------
 【中止】河北潟の田んぼ学校第3回 稲刈り体験
     日時 9月18日(日)9:00〜12:00
 --------------------------------

◆10/1、10/2ごろ2回目の稲刈り実施予定です◆
田んぼでは一部遅れて田植えした箇所があり、そちらの稲刈りを10月1日(土)または2日(日)に行う予定です。詳細については現在検討中ですが、決まった時点で改めてご案内させていただきます。
<9/22追記>
→10/9(日)に実施することとなりました。詳細はこちらからどうぞ。
 10/1、10/2の実施はありません。

 
posted by ちゅうひくん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報