基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2012年02月24日

第5回河北潟セミナー

第5回の今回は、河北潟の営農と自然再生を考える際に重要な、沿岸の用排水管理,特に水位管理の仕組みについて具体的に学ぶことを主題とし、以下の要領で開催いたします。

タイトル: 「河北潟干拓と沿岸地域の排水対策」
話題提供者: 長原克信 氏(河北潟沿岸土地改良区 事務局長)
内容: 河北潟干拓の概要と、河北潟(残存水面)と沿岸地域の排水状況について
日時: 2月28日(火曜日)18:30-20:30
場所: 特定非営利活動法人河北潟湖沼研究所
    〒929-0342 石川県河北郡津幡町北中条ナ9-9
posted by ちゅうひくん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年11月30日

第4回河北潟セミナーのお知らせ

9月より「河北潟セミナー」と題する座学を実施しています。

第四回の今回は、干拓地営農の歴史・現状・課題について、より具体的に知ることを主題とし、以下の要領で開催いたします。

タイトル: 「河北潟干拓地における営農活動」
話題提供者: 鈴木時秀 氏(河北潟干拓土地改良区 事務局長)

話題の紹介:
 河北潟干拓は、昭和30年代までの国内の食糧不足を確保するために行われた国営事業であったが、昭和40年代に入ると、米余り時代となり昭和45年開田抑制通達により河北潟建設事業も「米作り」から「畑作地」に計画が変更となり「畑」「特殊畑(レンコン)」「酪農」となった。
 昭和61年から本格的な営農が開始され、国指定の「キャベツ」石川県指定の「すいか」と順調な営農であったが、近年になり実需者のニーズの対応と農業者の高齢化、後継者不足から畑作に対する意欲が陰り機械力に依存する傾向が強く、特に麦・大豆や、元来周辺地域からの増反者は米作りが主目的であることから、営農体系が穀類を中心とした営農に変化してきた。
 現在は、ブランド化したレンコン・サツマイモや、水稲、麦、大豆の穀類、施設園芸の小松菜、果樹等を中心とした営農体系に変わってきた。
 酪農は乳価の低迷、飼料の高騰等が影響し入植当時から低迷が続いているも、石川県の45%の消費量を維持している。


日時: 12月13日(火曜日)18:30-20:30
場所: 特定非営利活動法人河北潟湖沼研究所
    〒929-0342 石川県河北郡津幡町北中条ナ9-9
    tel.076-288-5803/fax.076-255-6941
地図は研究所ホームページ,http://kahokugata.sakura.ne.jp/fram.html よりご確認下さい。
posted by ちゅうひくん at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年10月28日

チクゴスズメノヒエ除去活動のお知らせ

 河北潟の周辺の水路や河川において、外来植物(チクゴスズメノヒエ)の除去活動を今年度も行います。この活動は、河北潟地区外来植物対応方策検討会と今年発足した河北潟の水辺を守り隊に参加する団体が主体となって、また一般の市民に呼びかけて実施するものです。
以下に作業日程と参加呼びかけのチラシ(PDFファイル)を掲載します。

(1)11月11日(金) 9:00〜11:00 河北潟干拓地内
(2)11月12日(土) 9:00〜11:00 指江第一用排水機場周辺
(3)11月13日(日) 9:00〜11:00 津幡町浄化センター横
(4)11月19日(土) 9:00〜11:00 二日市川近くの水路
(5)11月20日(日) 9:00〜11:00 金沢市こなん水辺公園

案内チラシのダウンロードはこちら→http://kahokugata.sakura.ne.jp/news/pdfjpg/chikugo2011.pdf

詳しいことは河北潟湖沼研究所までお問い合わせ下さい。

chikugo2011.jpg
posted by ちゅうひくん at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年02月01日

第70回河北潟自然観察会のお知らせ

以下の通り、第70回河北潟自然観察会を実施します。
冬鳥の観察シーズンです。ご参加お待ちしております。

日時  2010年2月7日(日)午前9時〜12時
集合場所 こなん水辺公園(金沢市東蚊爪)(自動車のない方はお問い合わせください。)
内容 水鳥や干拓地のタカ類などが観察できると思います。
問い合せ 特定非営利活動法人河北潟湖沼研究所
e-mail:kahoku_lake@hotmail.com 高橋

干拓地の畑の中に隠れていたタゲリの群れ
posted by ちゅうひくん at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年01月13日

「河北潟のお話会」のご案内

河北潟水質浄化連絡協議会よりの要請で、「河北潟のお話会」のご案内をいたします。(以下)

「河北潟のお話会」のご案内

「河北潟のお話会」では、河北潟に親しみ、水辺の環境について理解を深めることを目的として、河北潟について様々な分野の専門家のお話しや記録映画の鑑賞、水質調査の体験学習などを行います。
河北潟のことを学んでみませんか?

1.日 時   平成22年2月6日(土)午前9時30分〜12時00分

2.場 所   こなん水辺公園管理学習棟(所在地:金沢市東蚊爪町マ32−1)

3.対 象   どなたでもご参加できます。
(事前の申込みは不要です。参加費は無料です。)

4.内 容   講演や記録映画の上映、水質調査の体験などを行います。
          
時間帯 9:30〜10:00
講師 高橋 久 河北潟湖沼研究所理事長
内容 お話「昔の河北潟」・昔の写真や絵図面を写しながら、河北潟の昔の様子についてのお話しです。

時間帯 10:00〜10:309:30〜10:00
映画上映 「河北潟干拓地 干陸編」・河北潟の干拓工事の様子を撮影した記録映画を上映します。
時間帯 10:45〜11:15
講師 永坂正夫 金沢星稜大学准教授
内容 お話「河北潟の水辺の生き物」・河北潟にすむ魚や鳥などの水辺の生き物についてのお話しです。

時間帯 11:15〜12:00
講師 高野典礼 国立石川工業高等専門学校講師

内容 お話「河北潟の水」河北潟の水についてお話しです。
   体験教室「河北潟の水を調べよう」・河北潟や水の汚れ具合を実験で調べてみましょう。(簡単な実験を行います。)

5.展示物
   会場では、小学生の壁新聞やパネル、河北潟の漁具、河北潟の水辺の生き物などを展示します。

(お問い合わせ先)
河北潟水質浄化連絡協議会
金沢市環境指導課 出島
  TEL 220−2508
posted by ちゅうひくん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報