基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2021年11月11日

(参加募集)ゴミ発生源をさがそう!河北潟流域ゴミ調査

河北潟流域のどこにゴミが溜まりやすいのか?河北潟周辺や流域の河川等をまわりながら、ゴミだまりや発生源を調べます。
河北潟は流域でも最下流部にあり、周辺から流れ込んでくるゴミも多くあります。より効果的にゴミを減らせるようにゴミが溜まりやすい場所や発生源をさぐります。
どなたでもご参加いただけます。ご参加お待ちしています。

【河北潟流域ゴミ調査】
<日時と集合場所>
@2021年11月20日(土)9:00〜11:30、13:00〜15:30
 9:00 宇ノ気水辺公園集合
  河北潟沿岸を車で移動しながら、地点ごとにゴミの量、種類を記録します。
  集合場所 〒929-1127 石川県かほく市大崎
  https://goo.gl/maps/9TJo4gZyedYYtZGs7
 11:30〜 昼休憩
 13:00 こなん水辺公園集合出発
  河北潟とつながる河川の大宮川または血の川流域を調べます。
  移動しながら、地点ごとにゴミの量、種類を記録します。
  集合場所 〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町マ
  https://goo.gl/maps/2RvB8BZC2HPcX7hE7
 *午前のみの参加や、午後のみの参加も可です。 

A2021年11月21日(日) 9:00〜12:00 
 9:00 こなん水辺公園集合
  河北潟とつながる河川のひとつ、柳瀬川流域でゴミの量、種類を記録します。
  この日は主に徒歩での移動です。拾える範囲のゴミを拾います。

B2021年11月23日(火) 9:00〜12:00 
 9:00 こなん水辺公園集合
  河北潟とつながる河川のうち、森下川、津幡川、宇ノ気川を調べます。
  各河川で河北潟から上流へ数kmさかのぼり、ゴミの量、種類を記録し、比較します。
  この日は主に車での移動です。

 
<その他>
*移動はこちらの車に乗り合わせか、自家用車での移動となります。
*荒天の場合は日をずらして実施します。


<参加申込・お問い合わせ>
河北潟湖沼研究所までメールでご連絡ください。
ご希望の参加日時と、参加される方のお名前、年令、電話番号、住所をお知らせください。
■メール宛先 info@kahokugata.sakura.ne.jp

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。

ゴミ調査2021案内 (1).JPG

ゴミ調査2021案内 (2).JPG

ゴミ調査2021案内 (3).JPG

ゴミ調査2021案内 (4).JPG
posted by ちゅうひくん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年10月07日

2021/10/24(日)河北潟自然再生まつり開催のお知らせ

毎年秋に行っている河北潟自然再生まつり、2021年は10/24(日)に実施します。ご来場お待ちしております!出展いただける方も募集しています。詳しくはこちらからどうぞ。

【河北潟自然再生まつり】
日時 2021年10月24日(日)9:00〜15:00頃
会場 こなん水辺公園
  金沢市東蚊爪町マ32-1
  https://goo.gl/maps/mYvFscAyUYySpWXw5
主催 河北潟自然再生まつり実行委員会(河北潟地域で活動する色々な団体で構成されています)

faceboookページ https://www.facebook.com/kahokugatamatsuri/
twitter https://twitter.com/Kahokugata2016
プログラム、出展募集等 http://kahokugatalake.sakura.ne.jp/saisei/index.html
ホームページ https://sites.google.com/site/kahokugatamatsuri/

?河北潟自然再生まつりとは?
1990年代前半には、水質の悪化やゴミ問題が顕在化し干拓地は荒れ地が目立つ状態だった河北潟が、市民レベルでの環境改善の活動を契機に、市民、農家、NPO、地方自治体や国が協力して、水辺の自然や広い農地の自然再生・環境改善に取り組んできた結果、少しずつ素晴らしい河北潟が復活してきました。こうした様々な努力を結集し、また継続するために、河北潟地域の新しいまつり「河北潟自然再生まつり」が提案されました。
毎年1回開催され、2021年目で第12回目となります。

maturi2021omote.jpg

maturi2021ura.jpg
posted by ちゅうひくん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年10月06日

(参加募集)田んぼと畑の生きもの調査2021年10月〜11月

【調査隊員募集・田んぼと畑の生きもの調査】
毎日食べるお米や野菜が作られている農地には、どんな生きものがいるのでしょうか?農薬を使っていない田んぼや畑と、使っている田んぼや畑を、同じ方法で調べて比べます。生きもの調査員になって、農地の状況を自分の目で確認してみませんか?
調査は2021年の10月〜11月にかけて実施します。日程の一部だけでも参加可能です。ご登録いただいた後、担当より詳細な日時や集合場所等をご連絡いたします。

【登録申し込み・お問い合わせ】
NPO法人河北潟湖沼研究所までご連絡ください。
申込フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1612874385xdmKucey
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
※メールの場合、お名前と年齢、住所、電話番号をお知らせください。
※小学生以下は、参加可能ですが、保護者の方の同意が必要です。

*この事業は「ゆうちょ エコ・コミュニケーション」からの寄附を活用して実施しています。

調査隊チラシ2021.jpg
posted by ちゅうひくん at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年05月06日

(参加募集)七豊米田んぼ2021・田植え、生きもの観察会、稲刈り

2021年も七豊米田んぼで田植え、生きもの観察会、稲刈りイベントを実施します。
参加のお申し込みはまとめてでも、各イベントごとでも大丈夫です。
お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。
■申込フォームhttps://www.secure-cloud.jp/sf/1526975149YDHvMVHH

<七豊米田んぼ2021イベント>
◎生きもの観察会
田んぼに入り、生きものを探して観察します。田んぼに生えてきた雑草の抜き取りも実施します。
<日程>6月20日(日)9:00〜12:00*終了しました*


◎稲刈り
鎌で稲を刈り取り、束ねてハサ掛けします。
<日程>9月19日(日)9:00〜12:00


<各回共通の注意事項等>
● 集 合:金沢市岸川町の田んぼ(金沢市二日市多目的広場近く)
● 参加費:各回1人500円。家族参加の場合、中学生以下2人以上でこども1人300円に割引。
● 対 象:主に親子、どなたでも可。(小学生以下保護者同伴)
★ 特 典:参加された方は「河北潟流域生きものカード」がもらえます。また、石川県の「いしかわ里山ポイント」がもらえます。
★田植え、観察会、稲刈りのうち、2つ以上参加で、七豊米田んぼでとれたお米がもらえます!

● その他注意事項
 ・ 少雨決行。荒天時は延期または中止です。
 ・ 新型コロナの状況によって、予定変更や中止となる場合があります。
 ・ 状況により、県外から参加できない場合があります。
 ・ 体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
 ・ 当日、主催者側の判断で参加をお断りする場合があります。

■申込・お問い合わせ
参加申込やお問い合わせは主催・NPO法人河北潟湖沼研究所までお願いします。
フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1526975149YDHvMVHH
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
FAX 076-255-6941
 ※メールまたはFAXでの申込時は下記項目をお知らせください。
 (1)参加を希望するイベント名と日程
 (2)参加される方全員のお名前(ふりがな)と年令
 (3)代表者のご住所
 (4)代表者の電話番号(つながりやすいもの)
 (5)メールアドレス

■七豊米とは?
七豊米は、NPO法人河北潟湖沼研究所が2012年からはじめた活動です。農作業をたくさんの方に体験していただき、人と農地がつながる場を提供すること、田んぼや土水路等農地の自然環境を守り、農地の生物多様性を守ること、おいしいお米をつくることを目指して、ボランティアの方とともに農薬・化学肥料を使わずにお米を栽培しています。土、水、人、生きもの、米、農業、水路・・・田んぼにまつわる色々な豊かさが守られるように「七豊米」と名付けました。水苗代での苗づくり、苗の手植え、鎌での稲刈り、ハサ干し等昔ながらの手作業で行っています。


*チラシのPDFはこちら

七豊米チラシ2021_表面_2.jpg

七豊米2021チラシ (2).jpg
posted by ちゅうひくん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年04月13日

(参加募集)4/18河北潟のゴミ調査

4/18に河北潟クリーン作戦が実施されますが、その終了後にみんなでゴミを調査します。
毎年、河北潟クリーン作戦終了後には、クリーン作戦事務局でゴミ調査をしていましたが、今年は参加を募って、みなさまと実施したいと考えています。
どんなゴミがどれだけ落ちていたのか、調べてみましょう。
ご参加お待ちしています。

<河北潟のゴミ調査>
実施日 2021年4月18日(日)
時間 10:30〜12:00*河北潟クリーン作戦終了後に実施します。
集合場所 石川県河北郡津幡町舟橋 湖北大橋 付近*下記地図をご参照ください。
  https://goo.gl/maps/CnsRPgkGxF9355279
  河北潟クリーン作戦受付G地点です。
内容 河北潟クリーン作戦で拾われたゴミを分別して、ゴミの種類や数を調査、記録します。河北潟クリーン作戦の受付G地点で実施し、時間があれば別の地点に移動して別地点でも実施します。

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。

<参加申込・問合せ>
主催:NPO法人河北潟湖沼研究所までお願いします。
お名前、ご住所、携帯電話番号、年齢をお知らせください。
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp

20200419gomi (4).JPG

20200419gomi (2).JPG

20200419gomi (3).JPG

20200419gomi (1).JPG
posted by ちゅうひくん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年03月23日

3/31まで限定配信中:河北潟流域シンポジウム「多様な主体による流域連携をつくるためには」

2021年3月14日に実施した河北潟流域シンポジウム「多様な主体による流域連携をつくるためには」を限定配信しています。
ご視聴ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。
お申込みいただいた方に折り返しURLをご案内いたします。
配信は3/31までの期間限定です。
お申込みお待ちしております。

■視聴申込フォーム
https://www.secure-cloud.jp/sf/1597655315cfDLxkDX

<河北潟流域シンポジウム:多様な主体による流域連携をつくるためには>
(実施日・2021年3月14日(日) )
(プログラム)
主催者挨拶および河北潟での流域連携の課題
  高橋 久(NPO法人河北潟湖沼研究所理事)
特別講演 「湖沼環境保全のための流域連携」
  平山奈央子(滋賀県立大学 環境科学部 講師)
特別講演 「自然再生に向けた流域ガバナンスの構築−コウノトリの経験を基にした鳥の目と虫の目」
  菊地直樹(金沢大学地域政策研究センター准教授 )
事例報告
 「河北潟の継続的な環境改善活動(流域ツアー)にむけた施策の提案」
  ふるさとプロボノチーム
・質疑応答とディスカッション
  コーディネーター 永坂正夫(NPO法人河北潟湖沼研究所所長)

*本シンポジウムは河北潟湖沼研究所が地球環境基金の助成を受けて実施しました。
タグ:河北潟流域
posted by ちゅうひくん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年03月04日

(参加募集)3/28Webシンポジウム 楽しい田んぼの生きもの調査

オンラインイベント 楽しい田んぼの生きもの調査
2021年3月28日 14:00〜17:00(zoomにて開催)

生きものがたくさん住んでいて、農作業も楽しい、そんな田んぼを増やすためにはどうしたらよでしょうか?
まずは、生きものをとふれあうことの楽しさを知ろう!
次に、田んぼの生きものが置かれている現状を知り、生きものを守りながら楽しい田んぼにしていくことを考えましょう!

日時:2021年3月28日 14:00〜17:00
開催方法:Zoomによるオンライン開催
主催:NPO法人河北潟湖沼研究所
参加費:無料
参加申込:下記申込フォームよりお申込みください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1526975149YDHvMVHH

チラシ kli20210328.pdf

<プログラム>
第1部 田んぼには生きものがいっぱいいる!?
 14:00 挨拶・司会 高野典礼
 14:10 田んぼにはどんな生きものがいる? 高橋 久 20分
 14:30 田んぼの鳥 中川富男 20分
 14:50 七豊米の取り組みで見つけた生きもの 番匠尚子 20分
 15:10-15:20 休憩

第2部 みんなで田んぼの生きものを守ろう!
 15:20 トンボの避難場所としての田んぼ 大藪愛紗 20分
 15:40 生き物調査体験から、人と自然とのつながりについて考える 野村進也 20分
 16:00 市民参加型調査を実施して 川原奈苗 20分
 16:20 生きもの調査に参加して 樋口恒希 10分
 16:30 まとめ 高野典礼
posted by ちゅうひくん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年02月12日

(参加募集)3/14河北潟流域シンポジウム:多様な主体による流域連携をつくるためには:ZOOM開催

河北潟流域シンポジウム:多様な主体による流域連携をつくるためには
日時  2021年3月14日(日) 13:00−16:00
会場  ZOOMを使ってのオンライン方式
    +視聴会場として近江町交流プラザ集会室
*ZOOMの参加方法について、このページの下部に記載しています。
*近江町交流プラザ集会室会場について
Zoom参加が難しい方のために視聴会場として近江町交流プラザ集会室を準備いたしました。なお講演者はZoom参加のため、こちらの会場にはおりません。会場では受付スタッフが対応します。質問等は受付スタッフを通じて行う形となります。

参加費 無料
申込フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1597655315cfDLxkDX

-----------
(3月23日追記)
3月31日17:00まで動画を限定配信しております。
ご視聴ご希望の方は上記申込フォームにてお申込みください。折り返しURLをご案内します。
-----------



趣旨
 クリーン作戦や外来植物の除去活動、水質調査や自然観察会など、河北潟の自然環境を守るための取り組みが続けられ、河北潟の環境に関心を持つ人が増えています。成果もある一方で、なかなか改善されない問題も残っています。例えば、河北潟の水質は現在も農業用水基準を満すことができていません。野生生物の生息環境も改善されていません。
 河北潟の水は、周辺の山谷から流れ出し、流域の田畑を潤し、住宅地や商業地を通って、河北潟に注いでいます。河北潟周辺の産業や生活が河北潟の水質や水域環境に大きな影響を及ぼしています。流域全体で、健全な水を生み出す取り組みや水系を活かした自然環境の保全の取り組みができれば、河北潟の環境改善につながるばかりか、流域全体が豊かで住みやすい地域とすることができます。
 こうした地域づくりを進めるには、地域を構成する多様な主体の連携が欠かせません。どうしたら連携がつくれるのでしょうか。多様な主体を結びつける手法、連携を自然環境保全や再生に繋げる手法、全国の事例も紹介いただきながら学びます。また河北潟での流域連携のアイディアを紹介します。

<プログラム>
13:00 開場
13:15−13:45(30分)
 主催者挨拶および河北潟での流域連携の課題
  高橋 久(NPO法人河北潟湖沼研究所理事)
13:45−14:25(40分)
 特別講演 「湖沼環境保全のための流域連携」
  平山奈央子(滋賀県立大学 環境科学部 講師)
14:25−14:30 休憩
14:30−15:10(40分)
 特別講演 「自然再生に向けた流域ガバナンスの構築−コウノトリの経験を基にした鳥の目と虫の目」
  菊地直樹(金沢大学地域政策研究センター准教授 )
15:10−15:40(30分)
 事例報告
 「河北潟の継続的な環境改善活動(流域ツアー)にむけた施策の提案」
  ふるさとプロボノチーム
15:40−16:00(20分)
 質疑応答とディスカッション
  コーディネーター 永坂正夫(NPO法人河北潟湖沼研究所所長)
16:00 閉会挨拶

*本シンポジウムは河北潟湖沼研究所が地球環境基金の助成を受けて実施します。

チラシ20210314表_小.jpg

チラシ20210314_裏 -小.jpg


−−−−−−−−−−
<Zoom参加の仕方>
Zoomは、インターネットに接続されたPC、スマホ、タブレットいずれでも使用でき、ご自宅等どこからでもご参加いただけます。
Zoomアプリまたはブラウザからご覧いただけます。以下にそれぞれの方法を記載しました。機種やブラウザによって違う形で表示されることもあるかもしれませんが、ご参照ください。



■Zoomアプリによる参加

・Zoomアプリを初めてご利用になる方は、Zoomのインストールが必要です。
インストールはご案内するURLからアクセスするとダウンロード画面がでますので、そちらよりダウンロードしてください。ダウンロードしたファイルを実行し、インストールしてください。
ダウンロードとインストールのみ事前に行うこともできます。
Zoom参加URLはシンポジウム前日3月13日にお知らせする予定です。

・インストールされたアプリを開き「ミーティングに参加」ボタンをクリックします。
zoom11.jpg


・お知らせしたミーティングIDとお名前(申込したお名前でお願いします)を入力して、「自分のビデオをオフにする」にチェックが入っている状態にして、「参加」ボタンをクリックしてください。
(「自分のビデオをオフにする」にチェックが入っていない場合、WEBカメラが付いている端末では、カメラに写っているものが他の方にも見える状態になります)
zoom12.jpg


・お知らせしたパスワードを入力して、「ミーティングに参加」ボタンをクリックしてください。
zoom13.jpg


・「コンピューターでオーディオに参加」ボタンをクリックして参加となります。
zoom14.jpg



■ブラウザからの参加

・当日開始時間近く(13:00頃)になりましたら、ご案内したURLよりブラウザでアクセスしてください。
・「ミーティングに参加」ボタンをクリックします。
・お知らせしたパスワードとお名前(申込したお名前で入力してください)を入力して、「参加」ボタンをクリックしてください。
zoom15.jpg
タグ:河北潟流域
posted by ちゅうひくん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年10月01日

河北潟自然再生まつり2020

河北潟自然再生まつり2020
2020年の河北潟自然再生まつりは10月25日(日)9:00〜15:00にこなん水辺公園で開催予定です。今年も河北潟で活動する団体・個人が工夫を凝らして開催します。今年はめった汁はありませんが、楽しいイベント盛りだくさん。ご来場お待ちしています。
.
チラシ・各種ダウンロードいただけます。
魚チラシ_表面_maturi2020R.jpg
魚チラシ_maturi2020R.pdf
投網チラシ_maturi2020G.pdf
舟チラシ_maturi2020B.pdf

園内には芝生広場があります。レジャーシートやミニテントをお持ちいただけたら、一日のんびりできて良いですよ。芝生広場は広いですので、空いているところに設置いただけます。隣との距離はしっかりとるようにしましょう。

各プログラムの紹介などFBにて発信していく予定です。
https://www.facebook.com/kahokugatamatsuri

「恐怖のフナ釣り」参加費 200円(釣竿1本貸出し、エサ代含む)
血の川でおこなわれるフナ釣りは、申込が必要です。
⇒フナ釣りは予約定員に達しました。ありがとうございました。

HP(河北潟自然再生まつり)
https://www.facebook.com/kahokugatamatsuri

主催/河北潟自然再生まつり実行委員会
共催/河北潟自然再生協議会、河北潟の水辺を守り隊、グリーン・アース農地・水・環境保全組織、農事組合法人One、NPO法人河北潟湖沼研究所
後援/河北潟水質浄化連絡協議会、河北潟環境対策期成同盟会


posted by ちゅうひくん at 11:04| Comment(0) | イベント情報

2020年09月29日

(参加募集)10/18河北潟流域ツアー 津幡の水辺をあるいて観察しよう

津幡川や清水、河北潟東部承水路等、津幡町の水辺を歩きながら、生きものや植物を観察したり、昔の河道跡を探したりします。歩きとコミュニティバスで移動しながら観察します。双眼鏡1人1台貸し出します。野鳥なども一緒に観察していきましょう。

【河北潟流域ツアー 津幡の水辺をあるいて観察しよう】
日時:2020年10月18日(日)9:00〜14:40
集合:津幡ふるさと歴史館「れきしる」 駐車場
https://goo.gl/maps/bGLzfoKwZpcNYv6NA
*当初ご案内していた津幡駅から変更となりました。電車で来る予定だった方は、津幡駅からこちらの車で送迎します。
*車で集合場所までお越しの場合は、れきしる駐車場にとめていただけます(無料)。


参加費:500円。この他にコミュニティバス乗車料金とれきしる入館料は各自負担となります(あわせて420円ほどです)。
もちもの:お弁当、飲み物
服装等:歩きやすい靴と服装、少雨の場合カッパ、傘等
その他:
・4〜5km歩く予定です。歩きやすい服装、靴でご参加ください。
・双眼鏡を1人1台貸し出します。
・当日、体調が悪い場合は参加をご遠慮ください。

◎申込・お問い合わせ
主催の河北潟湖沼研究所までお願いします。
お申し込み時は@お名前(ふりがな)、A年齢、B電話番号、Cご住所をお知らせください。
 【河北潟湖沼研究所】
  メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
  FAX 076-255-6941

<予定>
9:00 集合
しょうず、れきしる、津幡川沿い、津幡川旧河道跡をみてまわる予定です。
*10:00頃れきしるに入ります。(お手洗いあり)
11:30頃 コミュニティバス(津幡町営バス)で移動
11:36頃
川尻水門、用水路、田んぼ周辺を観察しながら移動します。
12:30頃 津幡漕艇競技場で昼食休憩(お手洗いあり)
東部承水路や周辺水路を観察
14:18頃 バス乗車、津幡駅に向かいます。
(れきしるに駐車されている方は途中下車、徒歩5分でれきしるに戻れます)
14:37 津幡駅到着、解散

DSCF0851.JPG
(写真は2019年の河北潟流域ツアーのものです)
*このイベントは地球環境基金の助成を受けて実施します。   
posted by ちゅうひくん at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年09月04日

(参加募集)9/27七豊米稲刈り*時間変更あり

農薬・化学肥料不使用の「七豊米」田んぼで稲刈りをします。
鎌で稲を刈り取り、束ねてハサ掛けしていきます。
ご参加お待ちしています。

*実施時間を13:00〜16:00に変更いたしました。

==================
イベント名:七豊米稲刈り
開催日時:2020年9月27日(日)9:00〜12:0013:00〜16:00
開催場所:金沢市岸川町の田んぼ(金沢市二日市多目的広場近く)
      グーグルマップ https://goo.gl/maps/jWBujcShGet
参加費用:1人500円。家族参加の場合、中学生以下のお子様は、子ども2人以上参加で
     おひとり300円に割引。
対  象:4才以上。
     *小学生以下保護者同伴、
      小学生未満の方は必ず保護者の方も一緒に田んぼに入ってください。
     *大人お一人で初めての方も歓迎です。
内  容:・鎌で稲の刈り取り
     ・稲を束ね、ハサ掛け
もちもの:お茶等飲み物、雨具(カッパ)、保険証、長靴、タオル
     *泥の付いたものをまとめて入れられる大きめのゴミ袋等があると便利です。
服  装:動きやすく汚れてもよい服(長袖、長ズボン)、長靴、帽子
そ の 他:参加された方は石川県の「いしかわ里山ポイント」がもらえます。(1時間につき1ポイント、最大で3ポイント)

【注意事項】
● 少雨決行、悪天候時は延期または中止の場合があります。
● 近くにトイレがありません(少し離れた場所にあります)。お気をつけください。
● お話をするときにはマスクの着用をお願いします。
● 受付で検温を行います。ご協力をお願いします。
● 当日、体調が悪い場合は参加をご遠慮ください。


【申 込】参加される方全員のお名前と年齢、代表保護者の住所とメールアドレス、
     電話番号(なるべくつながりやすいもの)を明記の上、
     FAXまたはメールでお申し込みください。
【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
     メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
     FAX 076-255-6941

*写真は以前の稲刈りの様子です。
2020inekariosirase (1).JPG

2020inekariosirase (2).JPG
posted by ちゅうひくん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年08月17日

(参加募集)オンライン河北潟セミナー連続講座

河北潟湖沼研究所では、zoomを使ってオンラインで河北潟セミナー(連続講座)を行います。
河北潟湖沼研究所の理事やスタッフ等が講師となって、河北潟干拓や河北潟の環境や生物、河北潟での保全活動等について解説します。
8月20日から9月20日までは、週1から2回のペースで初級者向け講座を開催します。その後は月1〜2回のペースで中級者向けの講座を行っていく予定です。
時間は毎回午後7時からの1時間とします。
興味のある方はどなたでもご聴講いただけますが、Webフォームからの事前申込が必要です。ウェビナーではなく、Zoomミーティングの機能を使って行いますので、講師と参加者双方のコミニケーションが取りやすいWebセミナーです。
(Zoom参加方法については、このページ下部に記載しております。)

-------------------
プログラム予定は下記の通りです。
*予定は変更や追加される場合があります。変更や追加あり次第ご案内いたします。

(1)8月20日(木)午後7:00〜8:00 河北潟の干拓事業について
   講師 高橋 久(河北潟湖沼研究所理事長)
(2)8月24日(月)午後7:00〜8:00
 「干拓後の環境の変化」
 講師 高橋 久(河北潟湖沼研究所理事長)
(3)8月27日(木)午後7:00〜8:00
 「河北潟湖沼研究所の発足とあゆみ」
 講師 高橋 久(河北潟湖沼研究所理事長)
(4)9月1日(火)午後7:00〜8:00
 「河北潟の野鳥」
 講師 川原奈苗(河北潟湖沼研究所副理事長)
(5)9月3日(木)午後7:00〜8:00
 「河北潟の水」
 講師 高野典礼(河北潟湖沼研究所理事/石川高専)
(6)9月10日(木)午後7:00〜8:00
 「河北潟の水郷(昭和初期の様子)」
 講師 川原奈苗(河北潟湖沼研究所副理事長)
(7)9月14日(月)午後7:00〜8:00
 「日本海側の潟湖」
 講師 永坂正夫(河北潟湖沼研究所理事/金沢星稜大学)
(8)9月17日(木)午後7:00〜8:00
 「七豊米すごろく」
 講師 番匠尚子(河北潟湖沼研究所スタッフ)
(9)9月21日(月)午後7:00〜8:00
 「河北潟干拓地農家のなやみ」
 講師 藤木正範(河北潟湖沼研究所副理事長)
(10)9月28日(月)午後7:00〜8:00
 「内灘砂丘の湧水」
 講師 永坂正夫(河北潟湖沼研究所理事/金沢星稜大学)

-------------------


【参加申込】
参加のお申し込みはこちらのフォームからお願いいたします。
お申込後、参加方法をお知らせします。
■申込フォーム
https://www.secure-cloud.jp/sf/1597655315cfDLxkDX


-------------------


Zoomついて
Zoomは、インターネットに接続されたPC、スマホ、タブレットいずれでも使用でき、ご自宅等どこからでもご参加いただけます。
参加にはミーディングIDとパスワードが必要となります。お申込みいただいた方に、折り返しご案内していますので、参加ご希望の方は上記フォームよりお申込みください。

−−−−−−−−−−

<Zoom参加の仕方>
Zoomアプリまたはブラウザからご覧いただけます。以下にそれぞれの方法を記載しました。機種やブラウザによって違う形で表示されることもあるかもしれませんが、ご参照ください。

■Zoomアプリによる参加
・Zoomアプリを初めてご利用になる方は、Zoomのインストールが必要です。
インストールはご案内したURLからアクセスするとダウンロード画面がでますので、そちらよりダウンロードしてください。ダウンロードしたファイルを実行し、インストールしてください。
ダウンロードとインストールのみ事前に行うこともできます。


・インストールされたアプリを開き「ミーティングに参加」ボタンをクリックします。
zoom11.jpg


・お知らせしたミーティングIDとお名前を入力してください。
WEBカメラが付いている端末の場合、「自分のビデオをオフにする」にチェックをいれない状態では、カメラに写るものが他の参加者の方にも見えるようになります。
チェックが入っている状態だと、他の方には見えない状態になります。
どちらか選んで「参加」ボタンをクリックしてください。

zoom12.jpg


・お知らせしたパスワードを入力して、「ミーティングに参加」ボタンをクリックしてください。
zoom13.jpg


・「コンピューターでオーディオに参加」ボタンをクリックして参加となります。
zoom14.jpg




■ブラウザからの参加

・当日開始時間近くになりましたら、ご案内したURLよりブラウザでアクセスしてください。
・「ミーティングに参加」ボタンをクリックします。
・お知らせしたパスワードとお名前を入力して、「参加」ボタンをクリックしてください。
zoom15.jpg
posted by ちゅうひくん at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年08月03日

(参加募集)夜の河北潟観察会・ツバメのねぐら入り観察と田んぼの昆虫調査

ツバメのねぐら入り観察と夜の田んぼの昆虫調査を行います。
ご参加お待ちしております。

・日時 2020年8月23日17:30〜20:30
 *途中参加、途中退場も可能です。
・内容 ツバメのねぐら入り観察、田んぼの昆虫調査
・集合場所 こなん水辺公園
      地図 https://goo.gl/maps/FAaNHEjdfdJZ7pT36
 (注意:当初予定の津幡漕艇競技場からこなん水辺公園に変更になりました)
・田んぼの昆虫調査場所 金沢市才田町の田んぼ
・参加費 1人100円
・定員 20人*定員に達しましたので申込受付は締め切りました。

◎当日の流れ
集合場所付近で、19:00頃までツバメのねぐら入り観察を行います。
19:10頃には金沢市才田町付近の田んぼに移動し、夜の田んぼの生きものを調べます。

◎参加時の注意事項
・クズなどが生えている草地を少し歩くため、サンダル、短いズボンは避けてください。
・ツバメのねぐら入り観察場での撮影はフラッシュ禁止です。
・白い服や蛍光色など暗闇の中で目立つ服装は控えてください。

<参加申込>
*定員に達しましたので申込受付は締め切りました。ありがとうございました。
◎問い合わせ先:主催・河北潟湖沼研究所
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
FAX 076-255-6941
posted by ちゅうひくん at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年07月07日

8/29河北潟自然再生協議会総会及び講演「国営河北潟周辺農地防災事業について」のお知らせ

河北潟自然再生協議会は、2002年に発足し、「河北潟クリーン作戦」の実施や「河北潟の湖面利用ルール」の策定、河北潟自然再生まつりの実施など、河北潟の自然と人との共存に関わる取り組みで大きな役割を果たしてきました。
この協議会の年に1度の総会を8月29日に実施します。
今回は講演会と同時に行います。

河北潟や河北潟干拓地にはたくさんの排水設備や水門があります。
多くは干拓地が作られた時に設置されましたが、数十年がたち、現在はそれらの設備を更新する時期にあたります。
今回は農林水産省北陸農政局より、設備を更新する国営事業についてご説明いただけることとなりました。
活動の活性化を目指して、会員だけでなく、関心のある多くの方に広く参加いただければ幸いです。

【2020年度河北潟自然再生協議会総会】
日時 2020年8月29日(土)15:00-17:00
場所 金沢市こなん水辺公園管理学習等(金沢市東蚊爪町)
   地図 https://goo.gl/maps/jNuCiSU7g2qJmsD59
講演 「国営河北潟周辺農地防災事業について」
     河北潟周辺農地防災事業所 所長 山本昌也氏
総会 2019年度活動報告と収支報告・2020年度活動計画と予算計画・河北潟自然再生協議会の役割について

*参加にあたってのお願い
必ずマスクを着用ください。また受付で体温測定を行いますので、ご協力をお願いいたします。

<参加申込について>
下記までお名前、ご住所をお知らせください。
【申込先】
河北潟湖沼研究所(河北潟自然再生協議会事務局)
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941
  
*当日参加も可能です。この場合は当日会場にて受付をお願いいたします。

総会2020チラシ.jpg
posted by ちゅうひくん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年07月06日

田んぼの昆虫類調査・参加募集

7月26日と8月16日に、陸生昆虫類を対象とした田んぼの生きもの調査をおこないたいと思います。昨年はご家族での参加が多くみられました。みなさまのご参加お待ちしております。

<田んぼの昆虫類調査>
時間:9:30〜12:30
参加費:100円(保険代)
場所:金沢市二日市町周辺の田んぼ
*お申込みいただいた後、詳細をメールにてご連絡させていただきます。

【参加申し込み】
下記よりお申込いただけます。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1593855305RdjVUkUx

2020cyousa.jpg
posted by ちゅうひくん at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年06月05日

(参加募集)6/21に延期:田んぼ観察会〜除草もするよ〜農薬不使用田んぼで生きものをさがそう

農薬不使用・七豊米田んぼで生きものさがし、観察会をします。ご参加お待ちしております。

<田んぼ観察会>
日程 6月14日 ⇒6月21日(日)10:00〜12:00
  *当初6月14日を予定していましたが、悪天候予報のため、6月21日に延期します。
内容 生きものさがし、田んぼ内の除草
集合場所 金沢市岸川町の田んぼ(金沢市二日市多目的広場近く)
     グーグルマップ https://goo.gl/maps/jWBujcShGet
参加費 1人500円。家族参加で中学生以下のお子様が2人以上参加の場合は
    こどもひとり300円に割引。
服装 動きやすく汚れてもよい服と靴、帽子
もちもの お茶等飲み物、雨具(泥除けや少雨の場合)
     もしあれば田んぼに入る用の捨ててもよい靴下をおもちください。
     ない場合は靴下をお貸しします。
     *泥の付いたものをまとめて入れられる大きめのゴミ袋等があると便利です。

<申込>
主催 NPO法人河北潟湖沼研究所までお願いします。
参加者氏名、年齢、住所、電話番号(つながりやすいもの)をお知らせください。
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941


チラシ2020観察会手書き21日.jpg

*田んぼでの活動実施にあたり、ゆうちょ エコ・コミュニケーション寄付金を活用させていただいています。
posted by ちゅうひくん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年05月14日

(参加募集)時差式田植え/七豊米田んぼと生きもの元気米田んぼ

農薬不使用田んぼで田植えをしませんか?昔ながらの水苗代で育てた苗を抜き取り、田ころがしで印をつけた場所に田植えをしていきます。一部でビオトープ作りも行います。
作業は数人での作業を想定しています。
近隣の方に限定して、時間差で複数組の方に五月雨式で参加いただく形で実施します。
ご参加お待ちしています。

<時差式田植え2020〜七豊米・生きもの元気米田んぼ〜>
日程 5月30日(土)、5月31日(日)、6月1日(月)、6月2日(火)
時間 各日9:00〜16:00ごろ
 *申込の際ご希望の日時をお知らせください。主催者で多人数とならないよう調整します。
 *日によって作業内容が少し違います。下記【作業内容】をご確認ください。
 *時間は1組1時間半程度を想定していますが、希望があればもっと長い時間でも受け付けます。

内容 水苗代から苗の抜き取り、田植え、
   田ころがしでの印付け(希望者のみ)、ビオトープ作り(希望者のみ)
集合場所 金沢市岸川町の田んぼ(金沢市二日市多目的広場近く)
     グーグルマップ https://goo.gl/maps/jWBujcShGet
参加費 1人500円。家族参加で中学生以下のお子様が2人以上参加の場合は
    こどもひとり300円に割引。
服装 動きやすく汚れてもよい服と靴、帽子
もちもの お茶等飲み物、雨具(泥除けや少雨の場合)
     もしあれば田んぼに入る用の捨ててもよい靴下をおもちください。
     ない場合は靴下をお貸しします。
     *泥の付いたものをまとめて入れられる大きめのゴミ袋等があると便利です。
その他 参加の方は石川県の「いしかわ里山ポイント」がもらえます。(1時間につき1ポイント、最大で3ポイント)


【作業予定】
以下のような予定で実施します。時間は多少前後する場合があります。
5月30日(土)
 田ころがしで印付け9:00〜14:00頃
 水苗代から苗の抜き取り9:00〜終了まで
 田植え10:00頃〜終了まで
5月31日(日)
 水苗代から苗の抜き取り9:00〜終了まで
 田植え9:30頃〜終了まで
6月1日(月)
 水苗代から苗の抜き取り9:30〜終了まで
 田植え10:00頃〜終了まで
6月2日(火)
 水苗代から苗の抜き取り9:30〜終了まで
 田植え10:00頃〜終了まで
 水苗代のあとを耕して植える作業・・・水苗代からの抜き取りが終了次第実施

*ビオトープ作りについては、希望者の時間帯に合わせて実施します。生き物が住みやすいように田んぼに水がたまる深い場所をつくります。スコップなど道具は主催者で準備します。


【注意事項】
● 少雨決行、悪天候時は延期。
● 近くにトイレがありません。お気をつけください。
● 参加は近隣の方(金沢市、かほく市、津幡町、内灘町、野々市市在住)に限定します。
● 体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
● 当日、主催者側の判断で参加をお断りする場合があります。
● 悪天や状況が著しく変化した場合、予定変更となることがあります。


【参加申し込み】     
主催:河北潟湖沼研究所まで申込フォーム、メール、FAXのいずれかでお申込みください。
メール、FAXの場合は@参加される方全員のお名前と年齢、A住所、B電話番号、C参加希望日時をお知らせください。
参加希望日時は第3希望くらいまでお知らせいただけると助かります。

・申込フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1526975149YDHvMVHH
・メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
・FAX 076-255-6941

*写真は去年のものです。
2020_form .jpg

*田んぼでの活動実施にあたり、ゆうちょ エコ・コミュニケーション寄付金を活用させていただいています。
posted by ちゅうひくん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年03月11日

(参加募集)3/29ワークショップ 河北潟の自然再生と再汽水化について

 河北潟の環境と生態系の劣化に対して、外来植物の除去活動やビオトープの造成などを行ってきましたが、主要な問題である水質問題は解決しておらず、この問題の解決には、大胆に潟のあり方を大きく見直す必要があることが考えられます。
 河北潟湖沼研究所では、河北潟を農業用溜池としての限定的な利用ではなく、地域が河北潟の生態系サービスを再び受けられるように、潟の再汽水化を含めて検討することを提案しています。
 再汽水化を検討する上で、地域住民の賛同があることが必須であり、河北潟湖沼研究所では、河北潟の環境問題と再汽水化ついての住民の意識を把握するため、アンケート調査を実施しました。
 この度、アンケート結果の解析に基づき、河北潟の自然再生と再汽水化について考えるワークショップを開催します。
 コーディネーターとして、金沢大学人間社会研究域附属地域政策研究センター准教授の菊地直樹さんをお招きし、地域の住民の皆様とともに河北潟の将来像を考えていきたいと思います。

日時 2020年3月29日(日)13:00〜15:30
会場 こなん水辺公園管理学習棟(石川県金沢市東蚊爪町マ51)
申込 info@kahokugata.sakura.ne.jp
   無料で、どなたでもご参加いただけます。
COVID-19対策として、天気が良ければ縁側の窓を全開にして、春の息吹を感じながら行いたいと思います。

20190711blog.JPG
posted by ちゅうひくん at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

(参加募集)3/15春のヨシ刈りin河北潟干拓地

春のヨシ刈りin河北潟干拓地
──────────────────o○
河北潟干拓地ではあちこちでヒバリがさえずっています。
河北潟干拓地でヨシ刈りを実施します。
元気に体を動かしましょう。1m以上距離をあけて作業します 。

日時 2020年3月15日(日)13:30〜15:30
場所 河北潟干拓地 銭五橋西側の格納庫(駐車場)
   https://goo.gl/maps/NT5pL8pb28u4ZYUMA
   交差点近くの防風林帯のヨシ舟展示場所周辺で実施。
内容 ヨシやオギの刈り取り。
   小さなセイタカアワダチソウの抜き取り。
準備 動きやすい服装、マスク、長靴
   軍手と鎌はこちらで準備します。
主催 NPO法人河北潟湖沼研究所
申込 要
(参加される方のお名前とご年齢を下記までお知らせください。)
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp

写真は秋のヨシです。
yosigari20200315.jpg
posted by ちゅうひくん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2020年03月10日

中止・河北潟クリーン作戦 4月19日(日)のご案内

2020年河北潟クリーン作戦は中止となりました。

河北潟クリーン作戦チラシ表300dpi.jpg

【中止のお知らせ】
2020年4月19日(日)に予定していた河北潟クリーン作戦は中止となりました。ご準備いただいていた皆様にはたいへん申し訳ございません。来年の27回はなんとしても実施したいと考えております。引き続きご協力の程、よろしくお願いいたします。(河北潟クリーン作戦実行委員会事務局より)

*河北潟クリーン作戦は中止となりましたが、自主的なゴミ拾いを行いました。こちらで報告しています⇒ http://kahokugata.sblo.jp/article/187409376.html


第26回 河北潟クリーン作戦
4月19日に開催を予定しております。

今年はコロナウィルスの問題により、色々と対策が必要です。実行委員会で協議し、準備をすすめております。参加いただく皆様にはマスクの着用をお願いいたします。また、体調の悪い方など、無理な参加は控えてください。注意事項につきましては、開催前に改めて、ブログやフェイスブックでお伝えしたいと思います。

今年、新しい地点G(受付G)が設置されました。
湖北大橋の東の湖岸沿いに非常にたくさんのゴミがあることから、この場所でゴミ拾いができればと提案・調整し、新しく地点が設置されました。東部承水路の堤防工事により、草木が刈られたことで、ゴミが目立つようになりました。ゴミが取りやすくなりましたので、この機会に除去できればと思います。

新しい地点.jpg

st8_2020.jpg


チラシのPDFはこちら
河北潟クリーン作戦チラシ.pdf

第26回 河北潟クリーン作戦
開催日:2020年4月19日(日)9:00〜10:00
2020年河北潟クリーン作戦は中止となりました。
内 容:河北潟の湖岸8地点での清掃活動
主 催:河北潟クリーン作戦実行委員会
後 援:石川県
協 力:河北潟環境対策期成同盟会、河北潟水質連絡協議会
事務局:NPO法人河北潟湖沼研究所



posted by ちゅうひくん at 17:00| Comment(0) | イベント情報