基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2017年07月05日

参加者募集(7/22)夜の田んぼで虫取りしよう!

夜の田んぼはどんな生きもの、虫がいるでしょうか?

田んぼにはいろいろな生きものがいます。稲に悪さをして人に「害虫」と呼ばれる虫もいれば、
その害虫を食べる「益虫」と呼ばれる生きものもいます。そしてどちらでもない「ただの虫」。

今回は夜の田んぼの真ん中でライトトラップをしかけます。
集まってくる益虫、害虫、ただの虫をみんなで観察してみましょう。

20170705 (2).JPG
==================
イベント名:夜の田んぼの生きもの調査
開催日時:2017年7月22日(土)18:00〜21:00 (荒天時は中止)
開催場所 :金沢市岸川町の田んぼ(金沢市二日市多目的広場近く)
集合場所:グーグルマップ
     https://goo.gl/maps/jWBujcShGet
定  員:15名(先着順)
参加費用:1人500円。家族参加の場合、中学生以下のお子様は2人以上参加で
     おひとり300円に割引。
対  象:どなたでも参加可能です。
     *小学生以下の方は、保護者同伴でお願いいたします。
内  容:夕方から夜の田んぼにどんな生きものがいるのか、
     益虫、害虫、ただの虫を観察します。
準  備:動きやすく虫が入りにくい服装(なるべく長袖、長ズボン)
     懐中電灯
     泥がついても良い靴または長靴、お茶等飲み物、保険証
備  考:2017年に実施する田植え(5/21)、夜の田んぼの生きもの調査(7/22)、
     稲刈り(9/17予定)のうち、2回以上の参加で収穫したお米がもらえます。

【申 込】参加される方全員のお名前、年齢、代表保護者の住所、メールアドレス、
     電話番号(なるべくつながりやすいもの)を明記の上、
     FAXまたはメールでお申し込みください。
【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
     メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
     FAX 076-255-6941
==================
◎本プログラムはキヤノングループ「未来につなぐふるさとプロジェクト」協働プログラムとしてNPO法人河北潟湖沼研究所が実施します。

20170705 (1).JPG
posted by ちゅうひくん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年06月19日

(6/17)田んぼと水辺の生きもの写真教室を実施しました

写真日和の青空が広がった6月17日、こなん水辺公園で「田んぼと水辺の生きもの写真教室」を実施しました。

*このプログラムはキヤノンマーケティングジャパン株式会社「未来につなぐふるさとプロジェクト」協働プログラムとして河北潟湖沼研究所が実施しました。*

はじめに管理学習棟に集合、午前中は公園をまわって生きものなどを観察しました。
20170619 (1).JPG

生きものが逃げていかないように、そっと生きものがいそうな場所に近づきます。
池ではクサガメやアカミミガメ、カルガモなどを観察できました。
その後は網を使って水の中の生きもの探しです。
アメンボやオタマジャクシ、ヌカエビなどがとれました。
この日は池の水がいつもとくらべて澄んでいて、大きな魚影(コイ?)も見えました。

田んぼの小川ではたくさんのアメリカザリガニにメダカも見つけられました。
ザリガニはやはり人気者です。

20170619 (2).JPG

20170619 (3).JPG

20170619.JPG


お昼休憩をはさんで午後はいよいよ一眼レフカメラ講座です。
キヤノンより講師の方が来てくださいました。
参加者全員に一眼レフカメラが手渡され、電源の入れ方から教わって、
ファインダー、ズームの使い方等説明を受けます。

20170619 (4).JPG

20170619 (5).JPG

そしてシャッターボタンの押し方を聞いた瞬間から
シャッターボタンを押しまくる子どもたち、夢中です。

20170619 (6).JPG

20170619 (7).JPG

室内で一眼レフカメラの説明や、撮影する際の注意事項等を聞いた後、
公園内にちらばり約一時間、みなさん思い思いに写真をとりました。

20170619 (8).JPG

一眼レフカメラを手にした子どもたち、
公園の中で次々に色々な物を見つけ、バシバシと写真を撮っていきます。
一眼レフカメラを持っていることで、ふだんよりも探し出す力、見る力が強くなっているようでした。
みんなたくさんの写真をとり、1時間弱で300枚ほど撮影した子もいました。

20170619 (10).JPG

石ころを積んで撮影する子もいました。興味はさまざまです。

撮影後は、撮影した中から2枚の写真を選び、
キヤノンのプリンタでその場でプリントしていただきます。
プリントした写真は並べて置いて、講師の方に講評いただきました。
虫、花、家族、石、いろいろな写真がありました。

20170619 (11).JPG

最近はデータで保存するだけのことも多い写真ですが、
こうして「選んでプリントする」となると、好きなものや興味のあるもの、
大切にしているものなど、その人の思いが見えてきます。
みんなのものを並べるとたくさんの人の視点、それぞれの個性が見えてきて、
とてもおもしろいものだなと感じられました。

最後に集合写真を撮影、その画像もプリントしていただきました。
自分で撮った写真と集合写真、そしてこの日それぞれが撮影したデータが
入っているSDカードが参加者全員にプレゼントされました。

20170619 (12).JPG

参加された方からは
「いい写真がとれてよかった!」
「楽しかった」
「写真をとりながら交流できてよかった」
「いろいろな生きものをみつけられてよかった」といった感想を聞くことができました。
ご参加いただいた皆様、そしてキヤノンの皆様、ありがとうございました。
posted by ちゅうひくん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年06月06日

(6/3、6/4)カイエビと仲間たちを通して河北潟の環境を調査しよう 実施しました

6月3日、6月4日と長縄秀俊氏(京都大学大学院理学研究科動物学教室)を講師に迎え、「カイエビと仲間たちを通して河北潟の環境を調査しよう」を実施しました。

6月3日(土)は室内でセミナー、長縄さんより、カイエビやその研究の歴史、実際にカイエビがいる田んぼの様子などをお話しいただきました。
20170606.JPG
(6月3日セミナー、講師の長縄氏)

6月4日は、河北潟沿岸部の田んぼを周り、カイエビ採集を行いました。
この日は移動しながら三つのエリアでカイエビを探しましたが、
たくさん見つかったり、ほとんどいなかったり、少しだけ見つかったり、違いがありました。

20170606 (2).JPG

20170606 (3).JPG

20170606 (4).JPG

カイエビ採集には、100均で売っている魚すくいあみを色々な柄の長いものにくっつけた道具を使いました。長縄さんからの指導でつくったものですが、とても便利なものでした。

20170606 (1).JPG

20170606 (5).JPG

どこの田んぼでとったものかわかるように、他の田んぼでとったものと混ざらないように採集していきました。隣にある田んぼでも、カイエビがいたりいなかったりと、おもしろいものでした。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
posted by ちゅうひくん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年05月22日

(6/3、6/4参加者募集)カイエビと仲間たちを通して河北潟の環境を調査しよう

田んぼでよく見る「カイエビ」を通して、河北潟の環境を調査します。
6月3日(土)は室内でセミナー、6月4日(土)は現地調査で田んぼを周ります。
どちらか一日のみの参加も可能です。参加費は無料です。ご参加お待ちしています。
(チラシ(PDF)はこちらです。)

<セミナー カイエビと調査方法を学ぶ >
開催日時:2017年6月3日(土)15:00〜17:00
開催場所:津幡地域交流センター 研修室1
     住所:河北郡津幡町字清水リ123-3(本津幡駅より徒歩10分)
     駐車スペースに限りがございます。自動車の場合はなるべく乗り合わせでお願いします。
講  師:長縄秀俊氏(京都大学大学院理学研究科動物学教室)
参加費用:無料
対  象:どなたでも(小学4年生以下は保護者同伴でご参加ください)
内  容:カイエビやその生息環境、また調査方法について学びます。

<現地調査 カイエビ・水室調査 >
開催日時:2017年6月4日(日)9:00〜12:00
集合場所:津幡駅立体駐車場(集合後、みんなで現地をまわります)
講  師:長縄秀俊氏(京都大学大学院理学研究科動物学教室)
参加費用:無料
対  象:どなたでも(小学4年生以下は保護者同伴でご参加ください)
内  容:河北潟周辺水田でカイエビ調査、水質調査(パックテスト)を行います。
準  備:動きやすく汚れてもよい服装と靴または長靴、お茶

【申 込】
*参加される方全員のお名前、年齢、住所、メールアドレス 電話番号(なるべくつながりやすいもの)を明記の上、FAXまたはメールでお申し込みください。
*中学生以下の方のみでご参加の場合は、保護者の方のご連絡先もお知らせください。
*どちらか一日だけご参加の場合、その旨も一緒にお知らせください。

【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp  FAX 076-255-6941
*メールの場合件名に、FAXの場合文頭に「カイエビ調査参加希望」とお書き下さい。

kaiebi2017060304.jpg

チラシのPDFファイルはこちらからどうぞ。

◎◎本プログラムは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けてNPO法人河北潟湖沼研究所が実施します。◎◎
posted by ちゅうひくん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

(5/21)田植え終了しました!

5/21(日)、河北潟の七豊米田んぼで田植え体験を実施しました。

20170521 (1).JPG

20170521 (4).JPG

苗代から苗を取り、ころがしで印をつけ、田んぼ全面に手で苗を植えました。
前年収獲した七豊米の玄米おにぎりもみんなで食べました。
参加された方からは「泥にまみれて楽しかった」「気持ちよかった」といった感想があり、
おにぎりもとてもおいしいと大好評でした。
詳しくはこちらの「泥女のブログ」でご紹介しています。
○泥女のブログ」
 http://ameblo.jp/dolome-tannbo250/entry-12276915859.html

**このプログラムはキヤノングループ「未来につなぐふるさとプロジェクト」協働プログラムとして河北潟湖沼研究所が実施しました。**
posted by ちゅうひくん at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年04月25日

河北潟クリーン作戦(4/16実施)の結果について

4月16日(日)、第23回河北潟クリーン作戦が実施されました。大勢の協力により、怪我も無く、全地点ぶじに終了しました。参加者は合計744名でした。(速報では647名としていましたが、終了後に名簿が届いた分があり、修正となりました。)
今年の各地点の参加人数およびゴミ量の結果をご報告します。

20170416.jpg

20170416 (1).JPG

20170416 (2).JPG

皆様ご協力ありがとうございました。


posted by ちゅうひくん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年03月03日

河北潟クリーン作戦のお知らせ

第23回河北潟クリーン作戦を以下のとおり実施いたします。
今年から実行委員会の主催による新しい体制での実施となります。
みなさまのご参加をよろしくお願いいたします。

第23回河北潟クリーン作戦実施要項
実施日時 平成29年4月16日(日) 午前9時〜10時
実施場所 河北潟湖岸および干拓地(全体集合場所:才田大橋東)
詳しくはチラシをご覧ください。
チラシPDF

posted by ちゅうひくん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年02月24日

(3/10)研修会のお知らせ(河北潟・エコツーリズムについて)

河北潟湖沼研究所では3/10にエコツーリズムに関する研修会を行います。
どなたでもご参加いただけます。みなさまのご参加お待ちしております。 

◆河北潟を資源として見てみよう〜河北潟をアピールする方法を考える研修会
日 時:2017年3月10日(金)13:30 〜16:00
講 師:吉見 精二 氏
   (地域観光プロデュースセンター代表、日本エコツーリズム協会理事)
会 場:津幡町文化会館シグナス 1階 研修室
    住所 〒929-0342 石川県河北郡津幡町北中条3丁目1     
    (シグナスホームページ)
     http://www.town.tsubata.ishikawa.jp/shisetsu/cygnus/access.html
参加費:無料

内 容:河北潟地域ではどのようなものが資源となり、
    どんなものが魅力と感じてもらえるのか、地域の自然環境資源を
    生かした商品開発やエコツアー等の事例、エコツーリズムについて
    学びながら、河北潟地域をどのようにアピールしていけるか、
    みんなで考えてみましょう。

(参加申込・お問合せ)
下記までお名前(ふりがな)、電話番号、ご住所をお知らせください。
メールでお申込みの場合、件名に「3/10研修会参加申込」とお書きください。
 主催・NPO法人河北潟湖沼研究所
 電話 076-288-5803/FAX 076-255-6941
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp

チラシはこちらです。→ 研修会20170310.pdf

**地球環境基金の助成を受けて実施されます**
posted by ちゅうひくん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年02月17日

(2/28)河北潟セミナーのお知らせ

河北潟セミナー開催のお知らせです。
今回は石川県立大学の皆巳先生を講師にお迎えし、温暖化と北陸の雪をテーマにお話しいただきます。
どなたでもご参加いただけます。みなさまのご参加お待ちしております。

◆河北潟セミナー◆
講 師:皆巳 幸也 博士(石川県立大学 生物資源環境学部)
テーマ:温暖化と北陸の雪
内 容:いわゆる地球温暖化が注目される中、「最近は雪が少なくなった」という感触は多くの方が持っておられるように思われる。実際、そうした傾向はデータの上からも明瞭であり、ほんの30〜40年先には北陸地方の平地で降雪が見られなくなる、と予測した研究結果も出ている。しかし、その進行は“次第に”というものではなく、特定の時期を境にジャンプするような場面も過去には見られている。そうした傾向となる一因でもある、北陸地方の雪に特有と言って良い特徴や、そもそもの降水が形成されるメカニズムを交えて、温暖化と雪との関係についてお話ししたい。また、“おまけ”として降水に伴って大気中の物質が除去される過程(湿性沈着)についても触れることとしたい。

日 時:2017年2月28日(火)19:00−20:30
会 場:NPO法人河北潟湖沼研究所会議室
    〒929-0342 石川県河北郡津幡町北中条ナ9-9
参加費:無料
申 込:当日の参加も可能ですが、参加の場合はなるべく
    事前にお知らせいただければ助かります。
    下記までお知らせください。

( 問い合わせ、申込先 )
NPO法人河北潟湖沼研究所
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
電話076-288-5803/FAX076-255-6941

**地球環境基金の助成を受けて実施されます**
posted by ちゅうひくん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年11月24日

外来植物除去活動を行います

例年11月に実施している外来植物のチクゴスズメノヒエの除去活動を今年も実施しています。
11月19日には金沢市二日市町で除草作業を行いました。
残る2地点については以下の通り実施します。

11月24日13:30 河北潟干拓地中央幹線排水路(河北潟干拓土地改良区前集合)
11月26日9:00 金沢市大場地区(柳瀬川つつみ公園駐車場集合)

どなたでもご参加いただけます。
泥まみれになってもいい服装でお越しください。

外来植物除去活動2016_表.jpg外来植物除去活動2016_裏.jpg
posted by ちゅうひくん at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年11月02日

河北潟の環境改善のために〜地域企業との連携を展望するシンポジウムを開催します〜

(詳細はこちらのページでも記載しています)
 http://kahokugata.sakura.ne.jp/events/sympo20161201.html

 河北潟周辺には広大な農地があり、湖には豊かな自然環境とそこに棲む生きものがいます。これらを保全しながら活用することで、農業、加工業、観光業等、地域が豊かになるための様々な可能性が生まれます。かつて汽水湖だったころのようにヤマトシジミ、ウナギなどが生息する河北潟が復活すれば、潟で漁が営まれて地域の食卓も豊かになります。清湖とよばれた河北潟のきれいな水と自然が流域に取り戻されれば、そこにはいろいろな地場産業の発展が想定できます。
 反面、清湖を取り戻すためには想定される問題や乗り越えなければいけない課題もあり、行政による施策とともに、市民によるマンパワーや農家の取り組み、地元企業がもつ技術力やサービス力の発揮が求められます。そこで、企業、団体とNPOがそれぞれ活動を発表しあうことで、協働を推進し、地域の環境保全活動の活性化を目指すシンポジウムを企画しました。

内容
 実際に今、河北潟地域で行われている環境保全活動をみながら、地元でできる社会貢献活動としての環境保全活動を考えます。企業、団体、NPOとそれぞれの立場から意見交換をし、河北潟地域での環境保全活動を考え、協働の可能性や新たな活動、事業の可能性を探ります。

 1:企業・団体から
  ・河北潟地域で現在実施している社会貢献活動や環境保全活動の事例
  ・事業をする上で環境に対して配慮していること
  ・河北潟地域の環境をよりよくするための新事業提案 等の発表

 2:NPO、市民から
  ・河北潟地域で行っている環境保全活動の紹介
  ・他地域で行われている社会貢献活動や環境保全活動の事例紹介

 3:市民、企業、行政連携のためのディスカッション
  ・それぞれの立場より、地域社会貢献活動、環境保全活動促進に向けた話し合い

<参加企業・団体>(発表順)
 株式会社エオネックス
 一般社団法人いしかわみらい共創会議
 河北潟干拓土地改良区
 明和工業株式会社
 合同会社金沢市民発電所/NPO法人市民環境プロジェクト
 NPO法人河北潟湖沼研究所

日時 2016年12月1日(木)14時〜16時30分
会場 近江町交流プラザ研修室1(近江町いちば館4階)
参加無料です。


sympo20161201-2.jpg

*このシンポジウムは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催されます。
posted by ちゅうひくん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年10月18日

第7回河北潟自然再生まつり(10/16)たくさんの方にお越しいただきました!

第7回目となる河北潟自然再生まつりが10/16(日)、金沢市こなん水辺公園で行われました。
来場された方はこれまでで最も多い650人となり、たくさんの方に水辺の自然や活動を体験していただき、めった汁には長蛇の列ができました。色々なプログラムにあちこちから「楽しかった!」との声が聞こえました。ご来場いただいた皆様、開催にご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

◆当日の様子はこちらのfacebookページでもご覧いただけます。
 河北潟自然再生まつり実行委員会facebookページ
 https://www.facebook.com/kahokugatamatsuri/

20161019 (2).JPG

20161019 (3).JPG

20161019 (1).JPG

20161019 (4).JPG
posted by ちゅうひくん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年09月22日

稲刈り(10/9)参加者募集!

9/18に実施予定だった稲刈り体験イベントを10/9に改めて実施します。
はじめての方も歓迎です。ご参加お待ちしています。
農薬や化学肥料を使用しないで、みんなで力をあわせて作っている「七豊米」の田んぼでの稲刈りです。

(写真は昨年の様子です。)
稲刈り2015-2

<稲刈り体験>
●日時:2016年10月9日(日)9:00〜12:00 (少雨決行、荒天時は中止)
●内容:鎌を使って稲を刈り取ります。
    刈った稲を束ね、ハサ掛けします。
    *小学生未満の方は、鎌を使う作業は見学でお願いします。
●場所:金沢市岸川町の田んぼ
  (金沢市二日市多目的広場近く)
   地図(グーグルマップ)http://goo.gl/maps/8Anbv
●参加費用:1人 500円(家族参加の場合大人1名、子供2名の計3名まで1,000円に割引となります)
     見学は無料です。
●対象:主に小学生以上ですが、どなたでも参加可能です。大人だけでも大歓迎です。
   *小学生以下の方は、保護者同伴でお願いいたします。
   *小学生未満の方は、鎌を使う作業は見学でお願いします。

☆ いしかわ里山ポイント1ポイントもらえます。
☆ 5/22田植え、6/12田んぼの観察会、10/9稲刈りのうち、2つ以上参加で収穫したお米がもらえます。

【申 込】
参加される方全員のお名前・年齢、代表者の住所・メールアドレス・電話番号(つながりやすいもの)を明記の上、FAXまたはメールでお申し込みください。
*9/18の稲刈り体験にお申込みされていた方も改めてお申し込みをお願いいたします。

【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941
*メールの場合件名に、FAXの場合文頭に「10/9稲刈り参加希望」とお書き下さい。


**このイベントは地球環境基金の助成を受けて実施されます**

稲刈り2015-1
posted by ちゅうひくん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年09月17日

稲刈り(9/18)中止のお知らせ

9/18(日)9:00より予定していました稲刈りイベントですが、当日は大雨との天気予報をうけ、中止いたします。大変申し訳ございません。

 --------------------------------
 【中止】河北潟の田んぼ学校第3回 稲刈り体験
     日時 9月18日(日)9:00〜12:00
 --------------------------------

◆10/1、10/2ごろ2回目の稲刈り実施予定です◆
田んぼでは一部遅れて田植えした箇所があり、そちらの稲刈りを10月1日(土)または2日(日)に行う予定です。詳細については現在検討中ですが、決まった時点で改めてご案内させていただきます。
<9/22追記>
→10/9(日)に実施することとなりました。詳細はこちらからどうぞ。
 10/1、10/2の実施はありません。

 
posted by ちゅうひくん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年08月31日

河北潟自然再生まつり(10/16)のお知らせ

「河北潟自然再生まつり」、7回目の今年は10/16開催です!みなさまのご参加お待ちしております。

第7回河北潟自然再生まつり
日時 2016年10月16日(日)9:00-15:00
場所 金沢市こなん水辺公園
主催 河北潟自然再生まつり実行委員会

☆現在出展者も募集しています。
 詳細はこちらから☆http://kahokugatalake.sakura.ne.jp/saisei/index.html

20160831 (6).JPG

楽しみながら河北潟の自然保護活動が分かるこのまつりは、河北潟の保全活動行っている団体等が活動を紹介しながら、住民の参加を拡げるために、楽しいイベントや河北潟地域の農産物の直売等を行います。
河北潟産の食材をたくさん使っためった汁も無料でふるまわれます!
ヨシ舟乗船体験、ハッタミミズダービー、河北潟オリジナルコンテスト(絵・俳句・川柳)等もおおなわれます。最新情報はFacebookページやTwitterでもご紹介しています。

 ○河北潟自然再生まつり実行委員会Facebookページ
  https://www.facebook.com/kahokugatamatsuri/
 ○かほくがた自然再生まつり2016Twitter
  https://twitter.com/Kahokugata2016


<河北潟オリジナルコンテストについて>
俳句・川柳は事前応募もできます!河北潟を題材にしたもので未発表のものに限ります。
ご応募お待ちしています。
 (応募宛先)河北潟自然再生まつり 河北潟オリジナルコンテスト
 ・郵送 〒929-0342 石川県河北郡津幡町字北中条ナ9-9
 ・メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 ・FAX 076-255-6941

20160831 (5).JPG
posted by ちゅうひくん at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

稲刈り(9/18)参加者募集!

農薬や化学肥料を使用しないで、みんなで力をあわせて作っている「七豊米」の田んぼで稲刈りイベントをおこないます。はじめてのかたも大歓迎です。ご参加お待ちしています。

(写真は昨年の様子です。)
稲刈り2015-1

<稲刈り体験>
●日時:2016年9月18日(日)9:00〜12:00 (少雨決行、荒天時は中止)
●内容:鎌を使って稲を刈り取ります。
    刈った稲を束ね、ハサ掛けします。
    *小学生未満の方は、鎌を使う作業は見学でお願いします。
●場所:金沢市岸川町の田んぼ
  (金沢市二日市多目的広場近く)
   地図(グーグルマップ)http://goo.gl/maps/8Anbv
●定員:30名(先着順)
●参加費用:1人 500円(家族参加の場合大人1名、子供2名の計3名まで1,000円に割引となります)
     見学は無料です。
●対象:主に小学生以上ですが、どなたでも参加可能です。大人だけでも大歓迎です。
   *小学生以下の方は、保護者同伴でお願いいたします。
   *小学生未満の方は、鎌を使う作業は見学でお願いします。

☆ いしかわ里山ポイント1ポイントもらえます。
☆ 5/22田植え、6/12田んぼの観察会、9/18稲刈りのうち、2つ以上参加で収穫したお米がもらえます。

【申 込】
参加される方全員のお名前・年齢、代表者の住所・メールアドレス・電話番号を明記の上、FAXまたはメールでお申し込みください。

【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941
*メールの場合件名に、FAXの場合文頭に「9/18稲刈り参加希望」とお書き下さい。

**このイベントは地球環境基金の助成を受けて実施されます**

稲刈り2015-2
稲刈り2015-3稲刈り2015-4
posted by ちゅうひくん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年06月22日

かほくがた「ヨシ舟」作り(8/7)参加者募集!

水辺の植物「ヨシ」を使って舟を作り、できあがった舟にのります!

20160622 (3).JPG

開催日時:2016年8月7日(日)8:30〜17:00
開催場所:こなん水辺公園(金沢市東蚊爪町マ)
講  師:石川仁さん(一般社団法人ONE OCEAN代表理事/カムナ葦舟プロジェクト代表)
定  員:40名(先着順)
参加費用:1人 1,000円(子ども3名以上は1人500円)
対  象:どなたでも参加可能です。
     作業は、力仕事もありますことを御留意ください。
内  容:探検家の石川仁さんを講師にお招きし、河北潟の水辺の代表的な植物「ヨシ」を使って
     舟作りをします!さいごはできあがった舟を水に浮かべて乗ります!

【申 込】参加される方のお名前、年齢、住所、メールアドレス、電話番号を明記の上、
     FAXまたはメールでお申し込みください。
【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
     メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
     FAX 076-255-6941
     *メールは件名に、FAXは文頭に「ヨシ舟作り参加希望」とお書き下さい。


**このイベントは平成28年度地球環境基金の助成を受けています。**


写真は以前のものです。
20160622 (1).JPG

20160622 (2).JPG
posted by ちゅうひくん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年06月13日

6/12観察会、無事に終わりました。

6月12日、七豊米田んぼで観察会・除草作業イベントをおこないました。
農薬・化学肥料をつかわない七豊米田んぼでとくに大変なことは除草作業です。というわけで最初にみんなで除草作業をしました。そのあと、田んぼの生きものについてなぞなぞ形式で読み上げて札をとる「田んぼの生きものなぞなぞかるた」で生きものをとる練習?をしてから、実際に田んぼや土水路にちらばって生きもの探しをしました。小さな子たちも泥だらけになりながら、たくさんの生きものを見つけました。土水路からは50センチくらいのハッタミミズも見つけられました。
観察会は去年や一昨年も実施していますが、生きものの種類も数も増えてきているようです。観察会では特にアキアカネのヤゴがたくさん見つかりました。

イベント終了後の午後にもボランティアスタッフ中心に作業し、この日は総勢23名での作業でした。農薬不使用を続けられるのもたくさんの人が除草作業等に参加・ご協力してくださるおかげです。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2016061201(2).JPG

2016061202.JPG

2016061204.JPG
posted by ちゅうひくん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年05月24日

田んぼの観察会(6/12)参加者募集!

農薬や化学肥料を使用しないで、みんなで力をあわせて作っている「七豊米」の田んぼで観察会と除草作業をします。田植え、観察会、稲刈りと3回あるイベントの2回目です。3回のうち2回の参加で収穫したお米がもらえます。田植えに参加できなかった方も大歓迎です。皆様ご参加お待ちしています。

(写真は昨年の様子です。)
2016052405.JPG

2016052406.JPG

2016052404 .JPG

<田んぼの観察会>
●日時:2016年6月12日(日)9:00〜12:00 (少雨決行、荒天時は中止)
●内容:田んぼの生きものさがし、観察、除草作業等
●場所:金沢市岸川町の田んぼ
  (金沢市二日市多目的広場近く)
   地図(グーグルマップ)http://goo.gl/maps/8Anbv
●定員:30名(先着順)
●参加費用:1人 500円(家族参加の場合大人1名、子供2名の計3名まで1,000円に割引となります)
     見学は無料です。
●対象:主に小学生以上ですが、どなたでも参加可能です。大人だけでも大歓迎です。
   *小学生以下の方は、保護者同伴でお願いいたします。
   *小学生未満の方は、保護者の方も一緒に田んぼに入ってください。
☆ 田植え、田んぼの観察会、稲刈りのうち、2つ以上参加で収穫したお米がもらえます。
☆ いしかわ里山ポイント1ポイントもらえます。

【申 込】
参加される方全員のお名前・年齢、代表者の住所・メールアドレス・電話番号を明記の上、FAXまたはメールでお申し込みください。

【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941
*メールの場合件名に、FAXの場合文頭に「6/12観察会参加希望」とお書き下さい。
tanboH28_1.jpgtanboH28_2.jpg

**このイベントは地球環境基金の助成を受けて実施されます**
posted by ちゅうひくん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

5/22田植え体験おわりました!

5/22(日)、みんなで力をあわせて作っている「七豊米」の田んぼで、今年も田植えイベントをおこないました。ボランティアスタッフの皆様と一緒に七豊米の活動を始めてからは5回目、イベントとしておこなう田植えは今回で3回目です。
イベントでは初めて参加される方がほとんどとなりました。七豊米の田んぼでは2年前から田んぼに苗代を作り、苗を育てていますが、今年は初めて、体験参加者の方も苗代から苗を抜き取るところから作業を始めました。地元でずっと農業をされていた方を中心に、ボランティアスタッフが苗の抜き取りや田植えの方法をみんなに教えて、初めての人もしっかり苗を植えていきました。最後には昨年、この田んぼで収穫したお米のおにぎりを食べました。
快晴、微風と天候にも恵まれ、皆様のご協力のもと田植えは無事に終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
6月12日(日)には、同じ田んぼで観察会と除草作業をおこないます。こちらもご参加お待ちしております。

2016052401.JPG

2016052402.JPG

2016052403.JPG
小さな子もどろんこになって田植え、小さな足跡がかわいらしかったです。

**このイベントの実施にあたり、地球環境基金の助成をうけています。**
posted by ちゅうひくん at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報