基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2022年08月10日

(参加募集)8/21中流の環境と生きもの調査・川の中に入って生きものをしらべよう!

河北潟につながる能瀬川、津幡川の支流の川に入り、環境や生きものを調査します。
午前中は能瀬川で水棲昆虫を主にしらべます。
倶利伽羅道の駅でお昼休憩後、午後は津幡川支流の明神川で魚などをみます。

日時 2022年8月21日(日)9:00〜15:00
集合 倶利伽羅道の駅(電車で来る場合、津幡駅対応可) 
参加費 一人1000円、2人以上でグループ参加の場合一人500円。
対象 小学生以上ならどなたでも可。小学4年生以下は保護者同伴。
準備 のみもの、お弁当、タオル
服装 動きやすく、ぬれたり汚れたりしてもよい服と靴(長靴またはサンダル等)、帽子
*ライフジャケットは主催者で準備します。

■参加申込
下記フォームよりお申し込みください。
参加申込プログラムの欄で「8月21日(日)中流の生きもの調査」のところにチェックを入れてください。
 https://www.secure-cloud.jp/sf/1646116512krrxnGzc

*本プログラムは2022年度ジュニア河北潟流域レンジャープログラムの一部です。
参加で2単位認定されます。
*このプログラムのみの単発参加も可能です。

2022流域まるごとチラシ202208010版.jpg

*「ジュニア河北潟流域レンジャー」は、トム・ソーヤースクール企画コンテスト実施支援金を活用しています。
*地球環境基金の助成金を受けて実施します。
posted by ちゅうひくん at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189742389

この記事へのトラックバック