基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2021年06月03日

(報告)4/18河北潟のゴミ調査

2021年4月18日、河北潟クリーン作戦が実施されました。河北潟の湖岸8地点でのゴミ拾い活動です。500人以上が参加し、全体で約2.9トンのゴミが拾われました。(クリーン作戦の詳細はこちら
河北潟湖沼研究所では、この河北潟クリーン作戦終了後、どのようなゴミが落ちていたのかを詳しく調べてみました。調べたのはクリーン作戦受付G地点で拾われたゴミです。ここではゴミ袋で100袋以上のゴミがひろわれましたが、このうち約30袋をあけて調べました。ゴミ袋は手提げ式で、持ち手部分より下が縦60cm、横36.5cm、幅13.2cmの大きさです。

20210418na.JPG

イロイロDSCF8715.JPG

全体.JPG

どんなゴミがどれくらいあったか、以下に紹介していきます。

・ペットボトル/258本、ゴミ袋で8袋分ありました。数では一番多かったゴミです。
写真はごく一部です。
ペットボトルDSCF8706.JPG

・缶(飲料)/52本、ゴミ袋で約1.2袋分ありました。アルミが45本、スチールが7本でした。
缶DSCF8722.JPG


・ビン/35本、ゴミ袋で約1.5袋分ありました。茶色いビンが34本、透明のビンが11本でした。飲料系のものが多かったのですが、おそらく農業系の薬品が入っていたと思われるビンもありました。
ビンDSCF8742.JPG

・食品包装系のプラゴミ/ゴミ袋約1袋分ありました。
・発泡スチロール(白い箱型のもの)/ゴミ袋で8袋分、砕けているものもたくさんありました。
・ボトル型プラスチック容器(農業系のものや化粧品系のもの)/ゴミ袋で約1.5袋分ありました。
・中〜大型のプラスチックゴミ/ゴミ袋で約2袋分ありました。植木鉢やバケツ、チリトリ、カゴ等です。
大型プラDSCF8733.JPG

・プラスチックのくずゴミ/プラスチック製品が割れたものです。ゴミ袋で約1袋分ありました。
プラクズDSCF8727.JPG

・ビニールゴミ/ゴミ袋約1.5袋分。
・ボール/31個、ゴミ袋約1袋分ありました。この地点は他のクリーン作戦実施地点と比べると、ボールが多いかもしれません。
ボールDSCF8739.JPG

・サンダル/片方のみで9個、ゴミ袋で約0.5袋分ありました。
サンダルDSCF8718.JPG

・衣服/1着、冬物アウターのかさばるもので、ゴミ袋約0.5袋分でした。
・糸、縄/絡まった釣り糸と縄でゴミ袋0.1袋分。
イトDSCF8719.JPG

・電球/5個、ゴミ袋0.5袋分。
・蛍光灯/1本。
電球DSCF8751.JPG

・缶(飲料以外)3本
・ライター/3本
・吸入器/1個
・ウキ(釣り用)/1個
・皿/かけたものが1つ。
・金属製の何かの部品/2つ。
缶ウキDSCF8735.JPG

ペットボトルの多さは本当にうんざりするほどでした。
これから河北潟流域のどこにゴミが溜まっているのかも調べていきたいと思います。

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。
posted by ちゅうひくん at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188728569

この記事へのトラックバック