基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2017年02月17日

(2/28)河北潟セミナーのお知らせ

河北潟セミナー開催のお知らせです。
今回は石川県立大学の皆巳先生を講師にお迎えし、温暖化と北陸の雪をテーマにお話しいただきます。
どなたでもご参加いただけます。みなさまのご参加お待ちしております。

◆河北潟セミナー◆
講 師:皆巳 幸也 博士(石川県立大学 生物資源環境学部)
テーマ:温暖化と北陸の雪
内 容:いわゆる地球温暖化が注目される中、「最近は雪が少なくなった」という感触は多くの方が持っておられるように思われる。実際、そうした傾向はデータの上からも明瞭であり、ほんの30〜40年先には北陸地方の平地で降雪が見られなくなる、と予測した研究結果も出ている。しかし、その進行は“次第に”というものではなく、特定の時期を境にジャンプするような場面も過去には見られている。そうした傾向となる一因でもある、北陸地方の雪に特有と言って良い特徴や、そもそもの降水が形成されるメカニズムを交えて、温暖化と雪との関係についてお話ししたい。また、“おまけ”として降水に伴って大気中の物質が除去される過程(湿性沈着)についても触れることとしたい。

日 時:2017年2月28日(火)19:00−20:30
会 場:NPO法人河北潟湖沼研究所会議室
    〒929-0342 石川県河北郡津幡町北中条ナ9-9
参加費:無料
申 込:当日の参加も可能ですが、参加の場合はなるべく
    事前にお知らせいただければ助かります。
    下記までお知らせください。

( 問い合わせ、申込先 )
NPO法人河北潟湖沼研究所
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
電話076-288-5803/FAX076-255-6941

**地球環境基金の助成を受けて実施されます**
posted by ちゅうひくん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178799970

この記事へのトラックバック