基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2019年02月15日

参加募集(2/22)再汽水化プロジェクト検討会

河北潟湖沼研究所が掲げるビジョン実現に向けたプロジェクトです。
◆ビジョンはこちら
http://kahokugata.sakura.ne.jp/mg/mg201902152.html
淡水湖となった河北潟、再汽水化したらどうなるのか?
よくなること、問題になること、いろいろ考えてゆきます。
また河北潟への流入河川の上流部も含めた流域管理についての話もします。
河北潟湖沼研究所のメンバー中心の会ですが、どなたでもご参加いただけます。
お話を聞きに来るだけでも大丈夫です。
ご参加お待ちしております。

<再汽水化プロジェクト検討会>
日時:2月22日(金)19:00-21:00
場所:NPO法人河北潟湖沼研究所 津幡事務所
   (〒929-0342津幡町字北中条ナ9-9)
   地図 https://goo.gl/maps/wrGq4rvXgg42
   津幡駅から徒歩10分   
参加費:無料

<参加申し込み>
河北潟湖沼研究所メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
駐車場が限られているため、ご参加の場合なるべく事前にご連絡ください。
posted by ちゅうひくん at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2019年02月12日

報告(2/9)森下川流域の自然と人とのつながりを考えよう

2月9日、薬師谷公民館を会場に、森下川流域の自然と人とのつながりを考えるワークショップを開催しました。地元の方、金沢大学と東京工業大学の学生さん等たくさん参加いただき、エコデモ財団のみなさんの協力によって、とても有意義な会となりました。人の心に触れる大切なことを見直すエコデモの考え方が伝えられ、地域の自然と人のつながりについて、色々な発見がありました。こうした機会をまたつくっていけたらと思います。

20190212 (4).jpg

20190212 (2).JPG

20190212 (3).jpg

20190212 (1).jpg

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
ワークショップ 森下川流域の自然と人とのつながりを考えよう
 〜エコデモシートを使った社会と自然のつながりの発見〜
主催 NPO法人河北潟湖沼研究所
協力 一般財団法人エコロジカル・デモクラシー財団
<内容>
13:30 開始 (進行:川原奈苗・河北潟湖沼研究所)
     本イベントの目的について
      高橋久(河北潟湖沼研究所理事長)
13:40 河北潟湖沼研究所のビジョンについて
      番匠尚子(河北潟湖沼研究所)
13:50 地元の自然とその移り変わり、森本川〜河北潟
      講師:亀田さん
14:05 休憩
14:15 河北潟×エコロジカル・デモクラシー
      講師:土肥真人さん(エコロジカル・デモクラシー財団代表理事、
           東京工業大学環境・社会理工学院 准教授)
14:45 エコデモ発見シートを使ってのワークショップ
      講師:吉田祐記さん(エコロジカル・デモクラシー財団事務局)
15:55 まとめと終わりの挨拶
16:15 記念撮影
16:30 前川医院の屋上から風景を見てみよう(希望者で見学)

*このイベントは地球環境基金の助成を受けて実施しました。
posted by ちゅうひくん at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報