基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2018年11月28日

報告(11/20、21、24)外来植物チクゴスズメノヒエ除去活動を実施しました

2018年の外来植物除去活動は、11月20日、21日、24日と三日間にわたって行いました。

(1)河北潟干拓地 中央幹線排水路 11月20日(火)13:30〜15:30
河北潟干拓地では二か所に分かれて作業しました。一か所は水路が中央幹線排水路に流れ込むところで、大きな群落をつくっていたチクゴスズメノヒエを除去、、もう一か所は防風林帯のセイタカアワダチソウを抜き取りました。セイタカアワダチソウの抜き取りには、石川高専の学生さん40人が参加しました。

01DSCF4189.JPG
チクゴスズメノヒエ群落の除去には、イカリやレーキを使って引き上げました。

03DSCF4176.JPG
作業前↑と、作業後↓です。
04DSCF4293.JPG

作業中に出てきた小さなスッポン。
05.JPG
まだ3センチほどのスッポンでした。同じくらい小さなクサガメも出てきました。ウシガエルのおたまじゃくしもたくさん出てきました。外来植物(チクゴスズメノヒエ)のかたまりをひっくり返すような感じになるので、作業していると中にいる生きものが結構出てきます。


(2)金沢市二日市地区の農業排水路 11月21日(水)13:30〜15:30
コンクリートではなく土の水路です。ここは毎年実施している成果がでており、このあたりの水路にはチクゴスズメノヒエはほとんどなくなりました。残っているチクゴスズメノヒエを根元から丁寧に取り除きました。
0620181121.jpg

07DSCF4323.JPG
作業前↑と作業後↓
08DSCF4377.JPG

作業中に出てきたドジョウ。昔よくドジョウ鍋にして食べていたとか。
0920181121i.JPG


(3)金沢市大場地区の農業排水路 11月24日(土)9:00〜11:00
ここでは広い範囲で除去を行っています。水路の中のチクゴスズメノヒエは、ぱっと見はそんなに無いように見えても、水中から引き上げると結構な量があります。
10DSCF4482.JPG
11RIMG0157.JPG

チクゴスズメノヒエのかたまりはとても重く、ひきあげるときはかなりの力が必要です。水に浮かべてひきあげやすい場所までもっていきました。
12RIMG0164.JPG

13DSCF4493.JPG

大きな塊はみんなでひきあげます。
14DSCF4498.JPG

広い範囲なのでまだまだチクゴスズメノヒエはありますが、それでも毎年継続している成果か、徐々に減少傾向にあります。場所によっては出なくなった場所もあります。
15RIMG0146.JPG

16DSCF4442.JPG
除去前↑と除去後(この日の活動場所の一部分です)
17DSCF4537.JPG

毎年継続して行っていることで、成果が目に見えてきているところもあります。最初のころから継続して参加者されている方には、長年の活動成果が出てきていることは、喜びになっているようです。
posted by ちゅうひくん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2018年11月14日

参加募集(12/16)英語で自然観察!河北潟干拓地水辺体験会

河北潟干拓地の豊かな自然の中で英語を学びながら、水辺の野鳥や植物、干拓地の特徴などを観察します。自然観察や英語はまったくの初心者という方、大歓迎です。子供から大人までどなたでもご参加いただけます!みんなで英語を勉強しながら自然観察をしよう!

<河北潟干拓地水辺体験会>
日時:2018年12月16日(日)10:00〜13:30
集合:河北潟干拓土地改良区
   地図 https://goo.gl/maps/ory836Wiabx
参加費:無料
内容:水辺の生きもの、植物観察、地形等の特徴を観察、
   観察しながら生きものや場所の特徴に関する英語を学びます。
   お昼にはめった汁が食べられます。

(当日の予定)
10:00〜11:30 干拓地を散策、英会話を学びながら自然観察
11:30〜12:00 室内で観察したもの、英語のふりかえり
12:00〜12:30 めった汁、お昼ごはん
12:30〜13:30 ワークショップ(干拓地の植物等を利用して小物づくり)

◆もちもの
動きやすく汚れてもよい服と靴、カッパ等雨具(雨天時の場合)、お茶等飲み物
*お昼にはめった汁をご用意しますが、必要な場合はお弁当をご持参ください。
*暖かい服装をおすすめします。

◆参加申し込み・お問い合わせ
申込フォームよりお申し込みください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1535976199NkTZgjeJ

またはメール・FAXで下記事項をお知らせください。申し込み締め切りは12/14(金)です。
・参加者のお名前、年齢、ご住所
・電話番号
 ※申込先:イベント実施者 NPO法人河北潟湖沼研究所
  メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
  FAX 076-255-6941

◆イベントについて
主催:グリーン・アース農地・水・環境保全組織
実施:NPO法人河北潟湖沼研究所
協力:河北潟の水辺を守り隊

*写真は以前の干拓地での体験会のものです。
20181114 (1).JPG

20181114 (2).JPG

20181114 (3).JPG

posted by ちゅうひくん at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2018年11月06日

参加募集・外来植物チクゴスズメノヒエ除去活動(11/20、21、24)

河北潟の水辺と農地で毎年継続して行っている外来植物・チクゴスズメノヒエの除去活動、今年も11月の3日間実施します。河北潟周辺の農業用水路に侵入する外来植物チクゴスズメノヒエの除去活動を実施します。参加無料、どなたでもご参加いただけます。たくさんの方の力が必要です。河北潟地域の自然環境保全にみなさまの力を貸してください!ご参加お待ちしています。
20181106blog (1).JPG
(写真は去年の様子です。)

<実施場所と日時>
(1)河北潟干拓地 中央幹線排水路 11月20日(火)13:30〜15:30
   集合場所:河北潟農業研修館/河北潟干拓土地改良区
        地図 https://goo.gl/maps/gTswPjvpBJ82

(2)金沢市二日市地区の農業排水路 11月21日(水)13:30〜15:30
   集合場所:金沢市二日市の農道
        地図 https://goo.gl/maps/fJfU3fZzhsq

(3)金沢市大場地区の農業排水路 11月24日(土)9:00〜11:00
   集合場所:柳瀬川つつみ公園駐車場(馬事公苑に近いほうです。)
        地図 https://goo.gl/maps/5H8VE1b5HrS2

<服装、もちもの>
・汚れてもよい服と長靴
・カッパ(上下あると良いです。主に泥除けのためです。)
・お茶等飲み物
・タオル
・防寒具

*手袋は貸し出します。
*カッパについては、少数ですがお貸しすることもできます。
 ご希望のサイズと共にお問い合わせください。

<参加申し込み・お問い合わせ先>
ご参加のお申し込みはメールまたはFAXで、参加される方全員のお名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。
NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941


●チラシのPDFはこちら ⇒ チクゴ除去ちらし2018.pdf


チクゴちらし2018表s.jpg

チクゴちらし2018裏.jpg

●実施 河北潟外来植物対応方策検討会
    河北潟の水辺を守り隊、グリーン・アース農地・水・環境保全組織
●協力 河北潟沿岸土地改良区、河北潟干拓土地改良区、NPO法人河北潟湖沼研究所

<河北潟地区外来植物対応方策検討会の参加団体>
石川県農業政策課、石川県自然保護課、石川県河北潟基幹管理所、石川県県央農林総合事務所、金沢市、かほく市、津幡町、内灘町、河北潟干拓土地改良区、河北潟沿岸土地改良区、グリーン・アース農地・水・環境保全組織、河北潟環境対策期成同盟会、金沢星稜大学、河北潟自然再生協議会、北陸農政局、NPO法人河北潟湖沼研究所、河北潟生産組合連合会、八田土地改良区、八田町生産組合、才田土地改良区、才田町生産組合、潟端生産組合、いきいき農園

20181106blog (3).JPG

20181106blog (2).JPG
posted by ちゅうひくん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報