基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2017年05月25日

(6/17)田んぼと水辺の生きもの写真教室 参加者募集(一眼レフカメラが使えます!)

一眼レフカメラを通して田んぼや水辺の生きものを見てみませんか?

河北潟湖沼研究所では6月17日にキヤノングループとの協働プログラム
「田んぼと水辺の生きもの写真教室」を開催します。
こなん水辺公園を会場に、
一眼レフカメラはキヤノングループより提供されます。
カメラ講座もあります!一眼レフカメラでの撮影を体験してみましょう!

<田んぼと水辺の生きもの写真教室>
開催日時:2017年6月17日(土)10:30〜15:00
     (雨天時は10:30〜13:30で開催の予定)
開催場所:こなん水辺公園 住所:金沢市東蚊爪町マ32-1
     (石川県運転免許センター近く)
定  員:25名(先着順)
参加費用:1人500円。家族参加の場合、中学生以下のお子様は2人以上参加で
     おひとり300円に割引となります。
対  象:主に小学生〜高校生の親子ですが、
     小学生以上の方はどなたでもご参加いただけます。
     (小学生未満の場合はご相談ください)
内  容:こなん水辺公園の田んぼや水辺の生きもの、植物観察
     一眼レフカメラ講座
     一眼レフカメラを使って生きものや植物の撮影会
     写真プリント、講評
     *カメラはキヤノングループより提供されます。
準  備:昼食、お茶等飲み物、汚れてもよい動きやすい服装と靴または長靴、保険証。
     *一眼レフカメラはお貸しします。

◎ちらしはこちらから(PDFファイル)

【お申込み】
 参加される方全員のお名前、年齢、代表保護者の住所、メールアドレス、
 電話番号(なるべくつながりやすいもの)を明記の上、
 FAXまたはメールでお申し込みください。

【申込・問合先】NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941

**このプログラムはキヤノングループ「未来につなぐふるさとプロジェクト」協働プログラムとして河北潟湖沼研究所が実施します。**

20170525 (2).JPG

20170525 (1).JPG

kli20170617.jpg
posted by ちゅうひくん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報