基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2016年06月22日

かほくがた「ヨシ舟」作り(8/7)参加者募集!

水辺の植物「ヨシ」を使って舟を作り、できあがった舟にのります!

20160622 (3).JPG

開催日時:2016年8月7日(日)8:30〜17:00
開催場所:こなん水辺公園(金沢市東蚊爪町マ)
講  師:石川仁さん(一般社団法人ONE OCEAN代表理事/カムナ葦舟プロジェクト代表)
定  員:40名(先着順)
参加費用:1人 1,000円(子ども3名以上は1人500円)
対  象:どなたでも参加可能です。
     作業は、力仕事もありますことを御留意ください。
内  容:探検家の石川仁さんを講師にお招きし、河北潟の水辺の代表的な植物「ヨシ」を使って
     舟作りをします!さいごはできあがった舟を水に浮かべて乗ります!

【申 込】参加される方のお名前、年齢、住所、メールアドレス、電話番号を明記の上、
     FAXまたはメールでお申し込みください。
【申込先】NPO法人河北潟湖沼研究所
     メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
     FAX 076-255-6941
     *メールは件名に、FAXは文頭に「ヨシ舟作り参加希望」とお書き下さい。


**このイベントは平成28年度地球環境基金の助成を受けています。**


写真は以前のものです。
20160622 (1).JPG

20160622 (2).JPG
posted by ちゅうひくん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2016年06月13日

6/12観察会、無事に終わりました。

6月12日、七豊米田んぼで観察会・除草作業イベントをおこないました。
農薬・化学肥料をつかわない七豊米田んぼでとくに大変なことは除草作業です。というわけで最初にみんなで除草作業をしました。そのあと、田んぼの生きものについてなぞなぞ形式で読み上げて札をとる「田んぼの生きものなぞなぞかるた」で生きものをとる練習?をしてから、実際に田んぼや土水路にちらばって生きもの探しをしました。小さな子たちも泥だらけになりながら、たくさんの生きものを見つけました。土水路からは50センチくらいのハッタミミズも見つけられました。
観察会は去年や一昨年も実施していますが、生きものの種類も数も増えてきているようです。観察会では特にアキアカネのヤゴがたくさん見つかりました。

イベント終了後の午後にもボランティアスタッフ中心に作業し、この日は総勢23名での作業でした。農薬不使用を続けられるのもたくさんの人が除草作業等に参加・ご協力してくださるおかげです。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2016061201(2).JPG

2016061202.JPG

2016061204.JPG
posted by ちゅうひくん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報