基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2023年01月13日

(参加募集)2/24シンポジウム「ゴミに取り組むひとびと〜河北潟からゴミをなくすためには〜」

ゴミをテーマにしたシンポジウムを開催します。なかなか解決しないゴミ問題、ごみにまつわる様々な取組内容と、抱えている課題や矛盾をきいて、ゴミ削減について考えよう。


【ゴミに取り組むひとびと〜河北潟からゴミをなくすためには】
日時 2023年2月24日(金)14:00〜16:30(受付開始13:30〜)
会場 現地会場・エコみらい河北研修室+ オンライン・Zoom開催
 エコみらい河北研修室
  〒929-0318 石川県河北郡津幡町領家9−1 エコみらい河北3階
   地図 https://goo.gl/maps/fceJHArQRvqdyMz57
 Zoom参加URL・・・お申込みいただいた方にお知らせします。
参加費 無料
主催 NPO法人河北潟湖沼研究所
※エフピコ環境基金の助成を受けて実施します。

その他注意事項
・当日は主催者で会場の様子や配信映像を撮影、録音します。ご了承ください。
・一般参加者の撮影や録音は、現地会場、オンラインとも禁止します。


参加のお申し込みは下記よりお願いします。
■参加申込フォーム https://forms.gle/q1ge3oz38ajhTZ3m6

*受付メールはinfo@kahokugata.sakura.ne.jpよりお送りします。受付メールが迷惑メールフォルダに振り分けられたり、受信できなかったりする場合があります(特に携帯電話アドレスの場合)。受信できるように登録設定をお願いいたします。


【内容】
●河北潟のゴミの現状、ゴミ調査の結果や「河北潟クリーン作戦」の取組について
番匠尚子(NPO法人河北潟湖沼研究所)
川原奈苗(NPO法人河北潟湖沼研究所/河北潟クリーン作戦実行委員会事務局長)
●ゴミ処理の現状や課題・リサイクルやゴミ削減の取組紹介
株式会社中央設計技術研究所
河北郡市広域事務組合
若林大介さん(株式会社エフピコ サステナビリティ推進室サステナビリティ企画推進課マネージャー)
金沢市ごみ減量推進課
企業や行政の方よりお話しいただきます。
●ディスカッション
-----
 河北潟の湖岸には、ゴミが溜まっている場所がたくさんあります。その場で捨てられたゴミの他に、河北潟につながるたくさんの川や水路から流れ込んでくるゴミもあります。河北潟では「河北潟クリーン作戦」が継続して行われ、ゴミの量は減少傾向にありますが、まだまだたくさんのゴミがあります。
 ゴミを捨てる人、拾う人、処理する人、リサイクルする人等いろいろな人がいますが、ゴミのない河北潟にするには、流域の色々な人が連携してゴミを減らしていく取り組みが必要です。
 今回は河北潟のゴミの現状、ゴミを拾う河北潟クリーン作戦の取組、ゴミはどう処理されているのか現状や課題、企業によるリサイクルの取り組み等、ゴミにまつわる様々な活動を紹介します。

20230224_sq_i (3).jpg

20220103osirase (3).JPG

20230224_正方形SNS.jpg

20221123ゴミ.JPG

20220103osirase (2).JPG

20220103osirase (1).JPG
posted by ちゅうひくん at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年11月24日

(活動報告)11/23河北潟流域バスツアー・ゴミ拾いと野鳥観察を実施しました

11/23、河北潟流域バスツアー・ゴミ拾いと野鳥観察を実施しました。途中から雨となりましたが、河北潟流域を周りながら3か所でゴミ拾いを実施し、また野鳥観察をしました。

ゴミ拾いは権現森と白尾の海岸、内日角ふるかわ公園の3地点で実施しました。雨のため時間を短縮して行いましたが、特に海岸はゴミが多く、短時間でも結構な量が集まりました。拾いきれないゴミの量に驚いた方もいたようです。一部拾ったゴミの記録もしましたが、ペットボトルは短時間でも100本近く拾われました。

8月に実施した河北潟湖岸のゴミ調査では、ゴミが細かくなり堆積している場所があったのですが、その時に拾った細かなゴミの観察もしました。

午後は河北郡市クリーンセンターエコラを見学し、また研究所が実施しているゴミ調査の事や、20〜30年前と比べて河北潟周辺のゴミがどのように変わってきたか等をお話しました。昔は大型のゴミが多く、今たくさんあるペットボトルもそれほど多くはなく、あっても2Lの大きなものだったそうです。最近は大型のゴミが減り500mlの小さなペットボトルがとてもたくさん捨てられていて、ポイ捨てゴミが目立つようになっています。時代と共にゴミも変わっています。

野鳥は、河北潟の湖面にマガモやヨシガモ、オカヨシガモ、トモエガモ、ホシハジロ、スズガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ等が観察できました。ミサゴが魚をとる瞬間も観察できました。田んぼでは、200羽ほどのコハクチョウの他、タゲリも観察でき、専門家の中川さんの解説も加わって、参加した方から、とても楽しかったとのご感想をいただきました。

ゴミの問題と、野鳥観察の楽しさ、河北潟周辺の面白さを同時に体験していただけたようでよかったです。

ご参加、ご協力いただいた皆様、雨の中本当にありがとうございました。
*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成金を活用しています。
20221123ゴミ.JPG

20221123gomi (7).JPG

20221123gomi (9).JPG

20221123gomi (2).JPG

20221123gomi (5).JPG

20221123gomi (11).JPG

20221123gomi.JPG
posted by ちゅうひくん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告

2022年11月02日

(参加募集)外来植物「チクゴスズメノヒエ」除去活動・ゴミ拾い活動11/12,11/13

毎年秋の恒例行事、外来植物除去活動を行います。水路に広がる「チクゴスズメノヒエ」をレーキやひも付きイカリ等をつかってみんなで除去します。ご参加お待ちしております。

今年は水路のゴミ拾い活動も同時に実施します。
外来植物を除去していると隠れていたゴミも出てきます。
ゴミ拾い参加も募集しています。

<外来植物除去活動・ゴミ拾い活動>
(1)2022年11月12日(土)9:00〜11:00頃
金沢市大場地区の水路
集合場所 柳瀬川つつみ公園駐車場
 〒920-3121 石川県金沢市大場町西
 https://goo.gl/maps/GLEeza3oTzsJo9oB9

(2)2022年11月13日(日)9:00〜11:00頃
指江第一揚水機場付近の水路
集合場所 指江第一揚水機場前
 〒929-1126 石川県かほく市内日角キ
 https://goo.gl/maps/SeRZrHqVoGUMumy87


◆参加対象:中学生以上
◆準備物:雨具(雨除けの他泥除け)、長靴、タオル、飲み物、防寒具
・除去活動は泥だらけになる作業です。長靴やカッパをご用意ください。
・ゴミ拾いのみの場合は、カッパや長靴は不要ですが、汚れても大丈夫な動きやすい服装でご参加ください。
・ゴミ袋やゴミばさみ、軍手は主催者で準備します。
*雨天決行です。

◆参加申込
下記まで参加希望日、住所、氏名、電話番号、年令をお知らせください。
NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 FAX 076-255-6941

◆チラシPDFはこちら

チラシ外来植物除去活動2022.jpg
チラシ外来植物除去活動2022裏面.jpg
posted by ちゅうひくん at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年10月17日

参加無料!11/23バスツアー・河北潟でゴミ拾いと野鳥観察/潟・海・干拓地、流域をめぐって活動しよう

バスで河北潟流域をまわりながら、潟、海、干拓地、田んぼ、色々な環境にいる野鳥を観察しよう!
そして各地でどんなゴミがあるのか?拾いながらゴミの状況について学ぼう!
かほくがたのいい所と悪い所を一日で体験できるツアーです。

<河北潟流域バスツアー・河北潟でゴミ拾いと野鳥観察>
日時 2022年11月23日(水・祝)9:00〜15:30
集合解散
・こなん水辺公園(9:00集合、15:00解散)
 〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町マ
 https://goo.gl/maps/CBpgWH5yrJC9yUr27

・金沢駅(8:30集合、15:30解散)
 金沢駅西広場団体バス乗降場
 https://goo.gl/maps/evr6kwQ6rQag43Q39

内容 河北潟周辺を周り、ゴミ拾いをします。
   河北潟周辺の野鳥観察をします。
   河北潟周辺のゴミの状況について学びます。
参加費 無料
野鳥解説講師 中川富男さん
対象 どなたでも可。小学生以下保護者同伴。
もちもの 昼食、飲み物、タオル、あれば軍手とゴミばさみ
  *軍手とゴミばさみがない場合は当日貸し出します。
  *双眼鏡もお貸しします。
服装 動きやすく汚れてもよい服と靴(長靴)、雨の場合傘、カッパなど

<申込>
主催:河北潟湖沼研究所までお申し込みください。
申込フォーム https://forms.gle/P3tRr2HrkyWsdVcdA
メールの場合は、参加される方全員のお名前、年令、ご住所、電話番号、集合場所(金沢駅かこなん水辺公園か)を明記の上、下記アドレス宛にお申し込みください。
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp

<予定>
8:30 金沢駅集合
9:00 こなん水辺公園集合
9:20 出発
野鳥観察舎・・・野鳥観察@潟(水辺)の鳥を観察しよう
権現森海水浴場・・・ゴミ拾い@海のゴミを知ろう
河北潟干拓地・・・野鳥観察A畑の鳥を観察しよう
         ゴミ拾いAポイ捨てされたゴミを知ろう
12:00〜12:50 昼食休憩
石川県津幡漕艇競技場・・・ゴミ拾いB細かくなって溜まったゴミを知ろう
エコラ・・・河北潟のゴミの状況を知ろう、今日の各地の状況振り返り
      野鳥観察B田んぼの鳥を観察しよう(ハクチョウ)
15:00 こなん水辺公園解散
15:30 金沢駅解散
*天候や野鳥の状況により予定が変更となる場合があります。

*本活動はエフピコ環境基金の助成を受けて実施します。

20221017osirase (2).JPG

20221017osirase (1).JPG

20221017osirase (3).JPG
posted by ちゅうひくん at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年09月22日

10/23河北潟自然再生まつり開催のお知らせ

毎年秋に開催している「河北潟自然再生まつり」2022年は10月23日に開催します。
河北潟や周辺で活動する様々な団体が集まり、いろいろな体験プログラムや活動紹介展示等を行います。
たくさんのご参加お待ちしております。

<河北潟自然再生まつり>
日時 2022年10月23日(日)9:00〜15:00
会場 こなん水辺公園
 住所 金沢市東蚊爪町マ32-1(県運転免許センター近く)
 地図 https://goo.gl/maps/ZDErJtqePXgJDQnT9
主催 河北潟自然再生まつり実行委員会
   (河北潟地域で活動する色々な団体で構成されています)
共催 河北潟自然再生協議会、河北潟の水辺を守り隊、グリーン・アース農地・水・環境保全組織、農事組合法人One、NPO法人河北潟湖沼研究所
後援 河北潟水質浄化連絡協議会、河北潟環境対策期成同盟会


*プログラムについて
・活動紹介展示、農産物直販、セイタカアワダチソウ抜き取り大会、カヌー体験、投網体験、フナ釣り体験等様々なプログラムを予定しています。
・各プログラムで実施時間が違います。
・プログラムによっては参加費がかかるものがあります。
・事前に参加申込を受け付けるものもあります。
・詳細は決まり次第下記ページで紹介していきます。

◆イベントページ http://kahokugatalake.sakura.ne.jp/saisei/index.html
◆Facebookページ https://www.facebook.com/kahokugatamatsuri/

○チラシ
maturi2022_chirasi.jpgmaturi2022_chirasiura.jpg
posted by ちゅうひくん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年09月20日

(参加募集)10/23水路のゴミ拾いボランティア募集・目指せゴミゼロ河北潟!

こなん水辺公園に集合し、付近の道路わきにある田んぼの水路沿いを、歩いて移動しながらゴミ拾いをしていきます。
当日のこなん水辺公園では「河北潟自然再生まつり」が行われています。このイベント内のプログラムとして実施されます。

<田んぼの水路のゴミ拾い&ゴミ調べ>
日時 2022年10月23日 9:00〜10:30
集合 こなん水辺公園(石川県金沢市東蚊爪町マ)
   https://goo.gl/maps/rdp7A46bjiXqQpx67
   *河北潟自然再生まつり内のプログラムとして実施します。
   *駐車場そばのエントランス広場集合です。
内容 田んぼの水路沿いに歩きながらゴミを拾います。
   また拾ったゴミの種類や数を記録します。
参加費 無料

*準備や服装など
動きやすい服装、歩きやすい靴でご参加ください。
軍手はお持ちでしたらご持参ください。
ない場合は当日お渡しします。
ゴミ袋、ゴミばさみは主催者で準備します。
*ご希望の方にはボランティア証明書を発行します。

■参加申込
参加する方のお名前、年令、ご住所、電話番号をお知らせください。
申込先・NPO法人河北潟湖沼研究所
メール宛先 info@kahokugata.sakura.ne.jp

*この活動はエフピコ環境基金の助成を受けて実施します。

20220914activo_gomi (2).JPG

20220914activo_gomi (3).JPG
タグ:ゴミ拾い
posted by ちゅうひくん at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年09月08日

(参加募集)9/23七豊米稲刈り

農薬不使用の七豊米田んぼで稲刈り、ハサ干しをしよう!
稲を鎌で刈り取り、束ねてハサ掛けします。
どなたでもご参加いただけます。ご参加お待ちしております。

<概要>
● 日 時:2022年9月23日(金)9:00〜12:00
● 集 合:金沢市岸川町の田んぼ(金沢市二日市多目的広場近く)
  お申込みいただいた方に詳しい場所をお知らせします。
● 参加費:1人1000円。2人以上でグループ参加の場合、一人500円に割引。
  (グループは家族でもご友人でも大丈夫です)
● 対 象:どなたでも可。ただし小学生以下保護者同伴。

<参加特典>
★ 石川県の「いしかわ里山ポイント」がもらえます。集めると里山チケット(農産物直売所等で利用可能な金券)と交換できるポイントです。
★ 田植え(5/22)と、除草・観察会(6/12予定)、稲刈り(9/23予定)のうち、2つ以上参加で、七豊米田んぼで収穫したお米がもらえます!

<もちもの>
泥で汚れてもよい動きやすい服(長袖長ズボン)、長靴、帽子、タオル、お茶など飲み物、カッパ等雨具(雨除け、泥除けの他、防寒にもなります)、保険証。
*軍手は主催者で準備します。
・小さな子どもさんは着替え一式があるとよいです。
・泥のついたものをまとめて入れられる大きめの袋があると便利です。
・稲の葉が肌にあたると、かゆくなることがあります。長袖長ズボン、首にタオルを巻くなどして、なるべく素肌が出ないようにすることをおすすめします。

● その他注意事項
・ 少雨決行。荒天時は延期または中止です。
・ 新型コロナの状況によって、予定変更や中止となる場合があります。
・ 体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
・ 当日、主催者側の判断で参加をお断りする場合があります。

■申込・お問い合わせ
参加申込やお問い合わせは主催・NPO法人河北潟湖沼研究所までお願いします。
フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1646116512krrxnGzc
 ※参加申込プログラム欄で「9月23日(金)稲刈り体験」にチェックを入れてお申し込みください。

メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
FAX 076-255-6941
 ※メールまたはFAXでの申込時は下記項目をお知らせください。
 (1)お名前
 (2)ご住所
 (3)電話番号(つながりやすいもの)
 (4)メールアドレス
 (5)複数名で参加の場合、参加される方全員のお名前(ふりがな)と年令

■七豊米とは?
七豊米は、NPO法人河北潟湖沼研究所が2012年からはじめた活動です。農作業をたくさんの方に体験していただき、人と農地がつながる場を提供すること、田んぼや土水路等農地の自然環境を守り、農地の生物多様性を守ること、おいしいお米をつくることを目指して、ボランティアの方とともに農薬・化学肥料を使わずにお米を栽培しています。土、水、人、生きもの、米、農業、水路・・・田んぼにまつわる色々な豊かさが守られるように「七豊米」と名付けました。水苗代での苗づくり、苗の手植え、鎌での稲刈り、ハサ干し等昔ながらの手作業で行っています。

*プログラム実施にあたり地球環境基金の助成を受けています。

*写真は以前の稲刈りの様子です。
20220908blog (2).JPG

20220908blog (1).JPG
posted by ちゅうひくん at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年08月10日

(参加募集)8/21中流の環境と生きもの調査・川の中に入って生きものをしらべよう!

河北潟につながる能瀬川、津幡川の支流の川に入り、環境や生きものを調査します。
午前中は能瀬川で水棲昆虫を主にしらべます。
倶利伽羅道の駅でお昼休憩後、午後は津幡川支流の明神川で魚などをみます。

日時 2022年8月21日(日)9:00〜15:00
集合 倶利伽羅道の駅(電車で来る場合、津幡駅対応可) 
参加費 一人1000円、2人以上でグループ参加の場合一人500円。
対象 小学生以上ならどなたでも可。小学4年生以下は保護者同伴。
準備 のみもの、お弁当、タオル
服装 動きやすく、ぬれたり汚れたりしてもよい服と靴(長靴またはサンダル等)、帽子
*ライフジャケットは主催者で準備します。

■参加申込
下記フォームよりお申し込みください。
参加申込プログラムの欄で「8月21日(日)中流の生きもの調査」のところにチェックを入れてください。
 https://www.secure-cloud.jp/sf/1646116512krrxnGzc

*本プログラムは2022年度ジュニア河北潟流域レンジャープログラムの一部です。
参加で2単位認定されます。
*このプログラムのみの単発参加も可能です。

2022流域まるごとチラシ202208010版.jpg

*「ジュニア河北潟流域レンジャー」は、トム・ソーヤースクール企画コンテスト実施支援金を活用しています。
*地球環境基金の助成金を受けて実施します。
posted by ちゅうひくん at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年07月21日

(参加募集)7/24河北潟セミナー・Zoom参加も可「ザリガニに共生するヒルミミズ類の自然史」

ミミズの中には、ザリガニの体にくっついて生きる種類のミミズがいます。
ヒルミミズという種類のミミズです。
ちょっとマニアックなミミズの世界のお話を聞くことができます。
参加無料、会場への直接参加のほか、Zoom参加も可能です。
お気軽にご参加ください。みなさまのご参加お待ちしています。

◆河北潟セミナー◆
講師 大高明史先生(弘前大学名誉教授)
タイトル 「ザリガニに共生するヒルミミズ類の自然史」
日時 2022年7月24日(日)18:00〜19:30
会場 河北潟湖沼研究所事務所 + Zoom
   会場住所 石川県河北郡津幡町北中条ナ9-9
   会場地図 https://goo.gl/maps/wrGq4rvXgg42
 *会場への直接参加もZoomによるオンライン参加も可能です。
参加費 無料

*懇親会
会場では、セミナー後に大高先生を囲んでの懇親会を予定しています。
(参加費3,000円予定、Zoomで参加の場合は無料)
懇親会も参加希望の方はお申し込み時に備考欄でお知らせください。

■参加申込 河北潟湖沼研究所までお申し込みください。
 申込フォーム https://forms.gle/mwzGak3GBp65AZaXA

*実施にあたり地球環境基金の助成を受けています。
タグ:田んぼ
posted by ちゅうひくん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2022年07月14日

(参加募集)「ジュニア河北潟流域レンジャー」になろう!

いまからでも参加いただけます!
河北潟流域まるごと体験プログラムにたくさん参加して、「ジュニア河北潟流域レンジャー」になろう!
まずは下記からお申込みください。
申し込み/ https://www.secure-cloud.jp/sf/1646116512krrxnGzc
お申込み受付後に、メールにてご連絡させていただきます。
2022流域まるごとチラシ202207.jpg

*プログラム実施にあたり地球環境基金の助成を受けています。
posted by ちゅうひくん at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報