基本情報、研究成果などは、Webサイト「チュウヒのふるさとかほくがた」を御覧ください。
Copyright (C)2009-10 Kahokugata Lake Institute.
 

2021年06月03日

(報告)4/18河北潟のゴミ調査

2021年4月18日、河北潟クリーン作戦が実施されました。河北潟の湖岸8地点でのゴミ拾い活動です。500人以上が参加し、全体で約2.9トンのゴミが拾われました。(クリーン作戦の詳細はこちら
河北潟湖沼研究所では、この河北潟クリーン作戦終了後、どのようなゴミが落ちていたのかを詳しく調べてみました。調べたのはクリーン作戦受付G地点で拾われたゴミです。ここではゴミ袋で100袋以上のゴミがひろわれましたが、このうち約30袋をあけて調べました。ゴミ袋は手提げ式で、持ち手部分より下が縦60cm、横36.5cm、幅13.2cmの大きさです。

20210418na.JPG

イロイロDSCF8715.JPG

全体.JPG

どんなゴミがどれくらいあったか、以下に紹介していきます。

・ペットボトル/258本、ゴミ袋で8袋分ありました。数では一番多かったゴミです。
写真はごく一部です。
ペットボトルDSCF8706.JPG

・缶(飲料)/52本、ゴミ袋で約1.2袋分ありました。アルミが45本、スチールが7本でした。
缶DSCF8722.JPG


・ビン/35本、ゴミ袋で約1.5袋分ありました。茶色いビンが34本、透明のビンが11本でした。飲料系のものが多かったのですが、おそらく農業系の薬品が入っていたと思われるビンもありました。
ビンDSCF8742.JPG

・食品包装系のプラゴミ/ゴミ袋約1袋分ありました。
・発泡スチロール(白い箱型のもの)/ゴミ袋で8袋分、砕けているものもたくさんありました。
・ボトル型プラスチック容器(農業系のものや化粧品系のもの)/ゴミ袋で約1.5袋分ありました。
・中〜大型のプラスチックゴミ/ゴミ袋で約2袋分ありました。植木鉢やバケツ、チリトリ、カゴ等です。
大型プラDSCF8733.JPG

・プラスチックのくずゴミ/プラスチック製品が割れたものです。ゴミ袋で約1袋分ありました。
プラクズDSCF8727.JPG

・ビニールゴミ/ゴミ袋約1.5袋分。
・ボール/31個、ゴミ袋約1袋分ありました。この地点は他のクリーン作戦実施地点と比べると、ボールが多いかもしれません。
ボールDSCF8739.JPG

・サンダル/片方のみで9個、ゴミ袋で約0.5袋分ありました。
サンダルDSCF8718.JPG

・衣服/1着、冬物アウターのかさばるもので、ゴミ袋約0.5袋分でした。
・糸、縄/絡まった釣り糸と縄でゴミ袋0.1袋分。
イトDSCF8719.JPG

・電球/5個、ゴミ袋0.5袋分。
・蛍光灯/1本。
電球DSCF8751.JPG

・缶(飲料以外)3本
・ライター/3本
・吸入器/1個
・ウキ(釣り用)/1個
・皿/かけたものが1つ。
・金属製の何かの部品/2つ。
缶ウキDSCF8735.JPG

ペットボトルの多さは本当にうんざりするほどでした。
これから河北潟流域のどこにゴミが溜まっているのかも調べていきたいと思います。

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。
posted by ちゅうひくん at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告

2021年05月18日

(参加募集)田んぼ作業ボランティア募集・いっしょに無農薬でお米をつくろう

河北潟湖沼研究所ではボランティアの皆様といっしょに、3枚の田んぼで無農薬でお米を栽培しています。農作業をたくさんの方に体験していただき、人と農地がつながる場を提供すること、田んぼや土水路等農地の自然環境を守り、農地の生物多様性を守ること、おいしいお米を作る事を目指して活動しています。
この田んぼ作業に、ボランティアとしてご参加いただける方を募集しています。活動の案内は、その都度メールでお送りしています。案内を希望される方は下記までお申し込みください。

<申込先>
河北潟湖沼研究所
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
*お名前、ふりがな、年令、住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。


<活動内容について>
・田んぼでの農作業(田内の除草、畦の草刈り、畦の補修、稲刈り等)です。
 主に手作業です。
・体験イベントの実施時は、イベントの準備や片付け、参加者対応等もお願いすることがあります。
・活動場所は金沢市岸川町または二日市町付近です。
 https://goo.gl/maps/jWBujcShGet
 
<その他>
・活動日には、河北潟湖沼研究所で傷害保険をかけています。
・作業参加時間に応じて石川県の「いしかわ里山ポイント」がもらえます。(1時間1ポイント、1日最大3ポイント)


<2021年の予定>
*天候等により直前で実施日時が変わる場合があります。
5月22日 9:30〜16:00 田植え
5月23日 9:30〜12:00 田植え
6月6日 9:00〜12:00 草取り
6月13日 9:00〜12:00 草取り
6月20日 9:00〜12:00 観察会イベント、除草
6月26日 15:00〜18:00 草取り(当初14:30〜としていましたが、15:00〜に変更しました)
7月4日 15:00〜18:00 草取り(当初14:30〜としていましたが、15:00〜に変更しました)
7月10日 15:00〜18:00 草取り(当初14:30〜としていましたが、15:00〜に変更しました)
7月18日 15:00〜18:00 草取り
8月28日 15:00〜18:00 草取り
9月5日 15:00〜18:00 草取り
9月18日 9:00〜15:00 稲刈り、ハサ作り
9月19日 9:00〜15:00 稲刈り
9月20日 9:00〜15:00 稲刈り
10月10日13:30〜16:30 脱穀
posted by ちゅうひくん at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報

2021年05月06日

(参加募集)七豊米田んぼ2021・田植え、生きもの観察会、稲刈り

2021年も七豊米田んぼで田植え、生きもの観察会、稲刈りイベントを実施します。
参加のお申し込みはまとめてでも、各イベントごとでも大丈夫です。
お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。
■申込フォームhttps://www.secure-cloud.jp/sf/1526975149YDHvMVHH

<七豊米田んぼ2021イベント>
◎生きもの観察会
田んぼに入り、生きものを探して観察します。田んぼに生えてきた雑草の抜き取りも実施します。
<日程>6月20日(日)9:00〜12:00
(2021年5月17日追記)当初6月13日実施とご案内していましたが、一週間遅らせ、6月20日の実施に変更します。


◎稲刈り
鎌で稲を刈り取り、束ねてハサ掛けします。
<日程>9月19日(日)9:00〜12:00


<各回共通の注意事項等>
● 集 合:金沢市岸川町の田んぼ(金沢市二日市多目的広場近く)
● 参加費:各回1人500円。家族参加の場合、中学生以下2人以上でこども1人300円に割引。
● 対 象:主に親子、どなたでも可。(小学生以下保護者同伴)
★ 特 典:参加された方は「河北潟流域生きものカード」がもらえます。また、石川県の「いしかわ里山ポイント」がもらえます。
★田植え、観察会、稲刈りのうち、2つ以上参加で、七豊米田んぼでとれたお米がもらえます!

● その他注意事項
 ・ 少雨決行。荒天時は延期または中止です。
 ・ 新型コロナの状況によって、予定変更や中止となる場合があります。
 ・ 状況により、県外から参加できない場合があります。
 ・ 体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
 ・ 当日、主催者側の判断で参加をお断りする場合があります。

■申込・お問い合わせ
参加申込やお問い合わせは主催・NPO法人河北潟湖沼研究所までお願いします。
フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1526975149YDHvMVHH
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
FAX 076-255-6941
 ※メールまたはFAXでの申込時は下記項目をお知らせください。
 (1)参加を希望するイベント名と日程
 (2)参加される方全員のお名前(ふりがな)と年令
 (3)代表者のご住所
 (4)代表者の電話番号(つながりやすいもの)
 (5)メールアドレス

■七豊米とは?
七豊米は、NPO法人河北潟湖沼研究所が2012年からはじめた活動です。農作業をたくさんの方に体験していただき、人と農地がつながる場を提供すること、田んぼや土水路等農地の自然環境を守り、農地の生物多様性を守ること、おいしいお米をつくることを目指して、ボランティアの方とともに農薬・化学肥料を使わずにお米を栽培しています。土、水、人、生きもの、米、農業、水路・・・田んぼにまつわる色々な豊かさが守られるように「七豊米」と名付けました。水苗代での苗づくり、苗の手植え、鎌での稲刈り、ハサ干し等昔ながらの手作業で行っています。


*チラシのPDFはこちら

七豊米チラシ2021_表面_2.jpg

七豊米2021チラシ (2).jpg
posted by ちゅうひくん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年04月15日

河北潟クリーン作戦の実施についてのご連絡(実施します)

第27回河北潟クリーン作戦は、予定どおり4月18日(日)9:00〜10:00に実施致します。
18日6:30現在、河北潟周辺では雨は降っておりませんが、強い風が吹いています。湖岸にはやや強い波が打ち寄せています。
体力に自信のない方、お子様連れの方などは、無理をせずご参加を見合わせていただくようお願いいたします。

河北潟クリーン作戦について、詳しくは以下をご覧ください。
http://kahokugata.sblo.jp/article/188520446.html

posted by ちゅうひくん at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 重要なお知らせ

2021年04月13日

(参加募集)4/18河北潟のゴミ調査

4/18に河北潟クリーン作戦が実施されますが、その終了後にみんなでゴミを調査します。
毎年、河北潟クリーン作戦終了後には、クリーン作戦事務局でゴミ調査をしていましたが、今年は参加を募って、みなさまと実施したいと考えています。
どんなゴミがどれだけ落ちていたのか、調べてみましょう。
ご参加お待ちしています。

<河北潟のゴミ調査>
実施日 2021年4月18日(日)
時間 10:30〜12:00*河北潟クリーン作戦終了後に実施します。
集合場所 石川県河北郡津幡町舟橋 湖北大橋 付近*下記地図をご参照ください。
  https://goo.gl/maps/CnsRPgkGxF9355279
  河北潟クリーン作戦受付G地点です。
内容 河北潟クリーン作戦で拾われたゴミを分別して、ゴミの種類や数を調査、記録します。河北潟クリーン作戦の受付G地点で実施し、時間があれば別の地点に移動して別地点でも実施します。

*この活動の実施にあたり、エフピコ環境基金の助成を受けています。

<参加申込・問合せ>
主催:NPO法人河北潟湖沼研究所までお願いします。
お名前、ご住所、携帯電話番号、年齢をお知らせください。
メール info@kahokugata.sakura.ne.jp

20200419gomi (4).JPG

20200419gomi (2).JPG

20200419gomi (3).JPG

20200419gomi (1).JPG
posted by ちゅうひくん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年03月25日

第27回 河北潟クリーン作戦 開催案内

------------------
*実施の有無については、当日4月18日の朝7:00頃にこちらで発表します。
------------------


clean2021_omotes.jpg

河北潟クリーン作戦、2021年は4月18日(日)に開催します。
水辺のゴミをひろって美しい河北潟を守りましょう。
みなさまのご参加、ご協力をよろしくお願いします。

<河北潟クリーン作戦>
日時/2021年4月18日(日)9:00〜10:00
実施場所/河北潟の湖岸8地点
受付/7か所の受付が河北潟周囲に設けられます。
9:00までに参加したい地点の受付に集合ください。
※新型コロナウィルス感染対策として、団体で参加される方は、事前に事務局まで名簿(お名前、電話番号、参加エリアを明記)をメールまたはファックスでお送りください。事前に名簿をお送りいただいた方は、当日受付で名簿に記載いただく必要はありません。
当日個人で参加される方は、いずれかの地点で必ず受付名簿にご記入ください。

(受付の場所)
・受付A 金沢競馬場近く https://goo.gl/maps/F8EQAqVWuiD2
・受付B 才田大橋南の広場 https://goo.gl/maps/qKkv3bBCyfr
・受付C 湖南大橋近く https://goo.gl/maps/2bedVpK8Uix
・受付D 津幡漕艇場 https://goo.gl/maps/SQzFRBRStEz
・受付E 宇ノ気水辺公園 https://goo.gl/maps/wAn5UUo5ySn
・受付F 蓮湖渚公園駐車場 https://goo.gl/maps/Mxqf4iKi6TD2
・受付G 湖北大橋近く https://goo.gl/maps/CnsRPgkGxF9355279

主催/河北潟クリーン作戦実行委員会
(河北潟クリーン作戦実行委員会 構成団体)大浦校下町会連合会、河北潟沿岸土地改良区、河北潟干拓土地改良区、河北潟自然再生協議会、河北潟ボートクラブ ア・リバーランズ、かほく市勤労者協議会、グリーン・アース農地・水・環境保全組織、湖南地区町会連合会、津幡の水辺を守る会、北陸ランカースナイパーズ、NPO法人河北潟湖沼研究所
協力/河北潟環境対策期成同盟会(金沢市、かほく市、津幡町、内灘町)、河北潟水質浄化連絡協議会
後援/石川県
事務局/NPO法人河北潟湖沼研究所
 
<お問い合わせ>
事務局 NPO法人河北潟湖沼研究所
 メール info@kahokugata.sakura.ne.jp
 でんわ 076-288-5803
 FAX 076-255-6941

*当日問い合わせ先*
 金沢市役所 076-220-2121、かほく市役所 076-283-1111、
 津幡町役場 076-288-2121、内灘町役場 076-286-1111

<クリーン作戦実施要項>
◆集合・受付 ●受け持ち区間のある団体から参加される方は、受付場所、時刻等、加盟団体の指示に従ってください。●受け持ち区間が決まっていない団体や、個人で参加される方は、ご自宅から参加しやすい地区へ参加してください(各受付地点A〜Gのいずれかにお集まりください・チラシまたは下記リンクを参照ください)。●傷害保険の手続き上、各団体を通じての参加登録がお済みでない方や、当日個人で参加される方は、必ず受付でお名前を記入ください。●はじめて参加される方は、受付でゴミ収集方法、注意事項やゴミ集積場所を確認ください。

◆服装・準備物 ●普段着の汚れてもよい動きやすい服装でお願いします。長靴と軍手をご用意ください。ゴミ袋は各受付にて配布します。

◆その他注意事項 ●河北潟の湖岸は安全な場所ではありません。あくまでも自己責任において、危険の回避に心がけてください。傷害保険に入っていますが、十分な補償ができるものではありません。また、事故の内容、状況によっては保障されない場合があります。●危険物の収集や無理な作業、単独行動は避けてください。産業廃棄物や流木、その他の危険物は触らないでください。また、テレビなどの大型家電も集めないでください。もし、発見した場合は、場所や数などを世話人へお知らせください。世話人は、背中に「守ろう河北潟」と書かれた黄緑色のブルゾンを着用しています。

◆雨などで全体中止のときでも、受付G(G)の1地点で希望者のみで実施します。

◆新型コロナウィルスの対策
個人で当日参加の方は、受付に鉛筆は用意していますが、マイペンを持参いただけましたら助かります。マスクの着用をお願いします。ゴミ袋と軍手は受付でお受け取りいただけます。使い終えた軍手は各自でお持ち帰りください。

河北潟クリーン作戦ちらし2021.pdf
posted by ちゅうひくん at 13:43| Comment(0) | 最新情報

2021年03月23日

3/31まで限定配信中:河北潟流域シンポジウム「多様な主体による流域連携をつくるためには」

2021年3月14日に実施した河北潟流域シンポジウム「多様な主体による流域連携をつくるためには」を限定配信しています。
ご視聴ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。
お申込みいただいた方に折り返しURLをご案内いたします。
配信は3/31までの期間限定です。
お申込みお待ちしております。

■視聴申込フォーム
https://www.secure-cloud.jp/sf/1597655315cfDLxkDX

<河北潟流域シンポジウム:多様な主体による流域連携をつくるためには>
(実施日・2021年3月14日(日) )
(プログラム)
主催者挨拶および河北潟での流域連携の課題
  高橋 久(NPO法人河北潟湖沼研究所理事)
特別講演 「湖沼環境保全のための流域連携」
  平山奈央子(滋賀県立大学 環境科学部 講師)
特別講演 「自然再生に向けた流域ガバナンスの構築−コウノトリの経験を基にした鳥の目と虫の目」
  菊地直樹(金沢大学地域政策研究センター准教授 )
事例報告
 「河北潟の継続的な環境改善活動(流域ツアー)にむけた施策の提案」
  ふるさとプロボノチーム
・質疑応答とディスカッション
  コーディネーター 永坂正夫(NPO法人河北潟湖沼研究所所長)

*本シンポジウムは河北潟湖沼研究所が地球環境基金の助成を受けて実施しました。
タグ:河北潟流域
posted by ちゅうひくん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年03月04日

(参加募集)3/28Webシンポジウム 楽しい田んぼの生きもの調査

オンラインイベント 楽しい田んぼの生きもの調査
2021年3月28日 14:00〜17:00(zoomにて開催)

生きものがたくさん住んでいて、農作業も楽しい、そんな田んぼを増やすためにはどうしたらよでしょうか?
まずは、生きものをとふれあうことの楽しさを知ろう!
次に、田んぼの生きものが置かれている現状を知り、生きものを守りながら楽しい田んぼにしていくことを考えましょう!

日時:2021年3月28日 14:00〜17:00
開催方法:Zoomによるオンライン開催
主催:NPO法人河北潟湖沼研究所
参加費:無料
参加申込:下記申込フォームよりお申込みください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1526975149YDHvMVHH

チラシ kli20210328.pdf

<プログラム>
第1部 田んぼには生きものがいっぱいいる!?
 14:00 挨拶・司会 高野典礼
 14:10 田んぼにはどんな生きものがいる? 高橋 久 20分
 14:30 田んぼの鳥 中川富男 20分
 14:50 七豊米の取り組みで見つけた生きもの 番匠尚子 20分
 15:10-15:20 休憩

第2部 みんなで田んぼの生きものを守ろう!
 15:20 トンボの避難場所としての田んぼ 大藪愛紗 20分
 15:40 生き物調査体験から、人と自然とのつながりについて考える 野村進也 20分
 16:00 市民参加型調査を実施して 川原奈苗 20分
 16:20 生きもの調査に参加して 樋口恒希 10分
 16:30 まとめ 高野典礼
posted by ちゅうひくん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2021年02月15日

水辺の生物多様性ホットスポットをさがそう

河北潟に流れ込む水路には、
魚をはじめ、色々な水生生物が生息しています。
どんな生きものがすんでいるのか、
水路や湖岸を歩いてさがしてみたいと思います。
湖岸では、ヨシでつくった仕掛けを引き上げてみます。

水のつながり、生きもののつながり、
河北潟の大切な水辺環境をみんなで確かめたいと思います。

日時:2021年3月20日(土) 9:00〜12:00
集合場所:井上の荘集会所駐車場
     (石川県河北郡津幡町井上の荘1-106)
     https://goo.gl/maps/yMHNtAKe216SEPJC8
 
準備:長靴、タオル
参加費:なし

※ 申し込みを締め切りました。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1612874385xdmKucey
メール、ファックスでも受け付けています。
・お名前、ご年齢、ご住所(町村名までで可)をお知らせください。

子どもから大人までどなたでも参加いただけます。小学生以下のお子さんは、保護者の方と一緒に参加ください。

主催/NPO法人河北潟湖沼研究所

20200320kansatukai.jpg
posted by ちゅうひくん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2021年02月12日

(参加募集)3/14河北潟流域シンポジウム:多様な主体による流域連携をつくるためには:ZOOM開催

河北潟流域シンポジウム:多様な主体による流域連携をつくるためには
日時  2021年3月14日(日) 13:00−16:00
会場  ZOOMを使ってのオンライン方式
    +視聴会場として近江町交流プラザ集会室
*ZOOMの参加方法について、このページの下部に記載しています。
*近江町交流プラザ集会室会場について
Zoom参加が難しい方のために視聴会場として近江町交流プラザ集会室を準備いたしました。なお講演者はZoom参加のため、こちらの会場にはおりません。会場では受付スタッフが対応します。質問等は受付スタッフを通じて行う形となります。

参加費 無料
申込フォーム https://www.secure-cloud.jp/sf/1597655315cfDLxkDX

-----------
(3月23日追記)
3月31日17:00まで動画を限定配信しております。
ご視聴ご希望の方は上記申込フォームにてお申込みください。折り返しURLをご案内します。
-----------



趣旨
 クリーン作戦や外来植物の除去活動、水質調査や自然観察会など、河北潟の自然環境を守るための取り組みが続けられ、河北潟の環境に関心を持つ人が増えています。成果もある一方で、なかなか改善されない問題も残っています。例えば、河北潟の水質は現在も農業用水基準を満すことができていません。野生生物の生息環境も改善されていません。
 河北潟の水は、周辺の山谷から流れ出し、流域の田畑を潤し、住宅地や商業地を通って、河北潟に注いでいます。河北潟周辺の産業や生活が河北潟の水質や水域環境に大きな影響を及ぼしています。流域全体で、健全な水を生み出す取り組みや水系を活かした自然環境の保全の取り組みができれば、河北潟の環境改善につながるばかりか、流域全体が豊かで住みやすい地域とすることができます。
 こうした地域づくりを進めるには、地域を構成する多様な主体の連携が欠かせません。どうしたら連携がつくれるのでしょうか。多様な主体を結びつける手法、連携を自然環境保全や再生に繋げる手法、全国の事例も紹介いただきながら学びます。また河北潟での流域連携のアイディアを紹介します。

<プログラム>
13:00 開場
13:15−13:45(30分)
 主催者挨拶および河北潟での流域連携の課題
  高橋 久(NPO法人河北潟湖沼研究所理事)
13:45−14:25(40分)
 特別講演 「湖沼環境保全のための流域連携」
  平山奈央子(滋賀県立大学 環境科学部 講師)
14:25−14:30 休憩
14:30−15:10(40分)
 特別講演 「自然再生に向けた流域ガバナンスの構築−コウノトリの経験を基にした鳥の目と虫の目」
  菊地直樹(金沢大学地域政策研究センター准教授 )
15:10−15:40(30分)
 事例報告
 「河北潟の継続的な環境改善活動(流域ツアー)にむけた施策の提案」
  ふるさとプロボノチーム
15:40−16:00(20分)
 質疑応答とディスカッション
  コーディネーター 永坂正夫(NPO法人河北潟湖沼研究所所長)
16:00 閉会挨拶

*本シンポジウムは河北潟湖沼研究所が地球環境基金の助成を受けて実施します。

チラシ20210314表_小.jpg

チラシ20210314_裏 -小.jpg


−−−−−−−−−−
<Zoom参加の仕方>
Zoomは、インターネットに接続されたPC、スマホ、タブレットいずれでも使用でき、ご自宅等どこからでもご参加いただけます。
Zoomアプリまたはブラウザからご覧いただけます。以下にそれぞれの方法を記載しました。機種やブラウザによって違う形で表示されることもあるかもしれませんが、ご参照ください。



■Zoomアプリによる参加

・Zoomアプリを初めてご利用になる方は、Zoomのインストールが必要です。
インストールはご案内するURLからアクセスするとダウンロード画面がでますので、そちらよりダウンロードしてください。ダウンロードしたファイルを実行し、インストールしてください。
ダウンロードとインストールのみ事前に行うこともできます。
Zoom参加URLはシンポジウム前日3月13日にお知らせする予定です。

・インストールされたアプリを開き「ミーティングに参加」ボタンをクリックします。
zoom11.jpg


・お知らせしたミーティングIDとお名前(申込したお名前でお願いします)を入力して、「自分のビデオをオフにする」にチェックが入っている状態にして、「参加」ボタンをクリックしてください。
(「自分のビデオをオフにする」にチェックが入っていない場合、WEBカメラが付いている端末では、カメラに写っているものが他の方にも見える状態になります)
zoom12.jpg


・お知らせしたパスワードを入力して、「ミーティングに参加」ボタンをクリックしてください。
zoom13.jpg


・「コンピューターでオーディオに参加」ボタンをクリックして参加となります。
zoom14.jpg



■ブラウザからの参加

・当日開始時間近く(13:00頃)になりましたら、ご案内したURLよりブラウザでアクセスしてください。
・「ミーティングに参加」ボタンをクリックします。
・お知らせしたパスワードとお名前(申込したお名前で入力してください)を入力して、「参加」ボタンをクリックしてください。
zoom15.jpg
タグ:河北潟流域
posted by ちゅうひくん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報